富士エコサイクリング!

0
    この土日には、富士山の山麓を一周する
    「富士エコサイクリング」が行われました。

    開催カテゴリーは二つ。
    富士山を一周する117kmと、ファミリーの部の20km。
    みんな楽しそうだったなぁ。

    土曜日は、ゴミ拾いや、富士の自然の講習会、
    環境フォーラムや抽選会が開催されました。

    環境フォーラムでは、海外ゲストの英語通訳役をうまく逃げ、
    清水國明さんの進行で展開されるトークをのんきに眺め、
    実は初めてくじ引き係とジャンケンターを
    (じゃんけん大会でじゃんけんをする人のこと[今作ったコトバ(笑)])
    務めさせていただいた抽選会は、
    かなり好き勝手に進行をさせていただきました...

    お昼はもつ焼き。

    ヨーグル豚という、ヨーグルト状にした飼料を与えてるので
    腸内環境がとてもよく、抗生物質などなしに育った豚さんとあり、
    モツが肉厚で、ぷりぷりしてて、びっくり!
    お肉もじんわり甘くて味が深かったよ!

    さて、当日は5時に受付開始。
    6時から富士山一周の部のおよそ1000人のスタートを
    送り出して、しばし休憩。
    地元ブースが「まかない」用にまぐろのアタマを焼いてた!

    豪快だ...

    9時に、ファミリーの部がスタート。
    最年少は6歳です。
    みんなかわいいよ〜。


    10時すぎからは117kmを走り終えた皆さんが、ぽろぽろと帰って来た。
    今年は皆さんのペースが速い。
    清水國明ステーションではお汁粉の振る舞いがあったのに
    最初の方のライダーは、みんな取りに来なかったって。
    本気モードですね〜。

    今年もスタート/ゴール会場になった富士ハーネスは
    盲導犬のトレーニング施設。

    盲導犬のトレーニングを見せてくれたり、

    こんなオリジナルグッズの販売も。
    かわいい〜。

    売り上げの一部は盲導犬の育成費用になるんだけど、
    ステファンが妬くと大変なので、購入は断念....。

    今年は女性/男性の最高齢参加者にアメリカ・ツーソン市からの
    ゲストが持って来てくださったトロフィーが贈られました。

    こちらのご家族、女性最高齢68歳のおばあちゃん、
    息子さん、お孫さんの3代でご参加です。
    男性最高齢は74歳でした。すばらしいですね。

    ファミリーも続々帰還。
    お子ちゃまライダーが一生懸命で〜
    ものすごかわいい...。

    お父さんと走れるっていいですね。

    すてきなお二人と記念撮影。

    疋田さんは、知識の幅も広いし、お話がおもしろい!
    この日は、贈られたエコフラッグのジャージで出場。
    カネシロ編集長はピンクのTシャツが、妙にラブリーでした。
    そして、この笑顔ですよ!

    この日はスキル・シマノの畑中選手が走りに来てくれたんです。
    まだ本調子ではないそうですが、
    サイクリングペースでコースをめぐり、
    気さくに、皆さんの質問に答えたりしていました。


    そして、今大会の最大のニュースは
    この8歳の最年少参加者、たいがくんが117kmを走り終えたこと!


    10歳のお姉ちゃんが途中でリタイアし、
    お父さんも付き添ってコースから離れ、
    たいがくんは、係員が付いたとはいえ、一人で走り抜いたんです。

    途中局所的スコールにも見舞われたらしいのですが
    きちんとレインコートを羽織ってゴール!
    規定時間からは遅れたものの、多くの方が会場に残り
    拍手で、たいがくんを迎え入れました。

    インタビューしても
    「係の人が一緒にいてくれたから怖くありませんでした」
    って...しっかり笑顔で答えてくれて、泣ける....

    急遽、大会側が用意した賞品を授与しました。
    大きな感動をもらいましたよ〜。

    やっぱり、富士山を一周するって、すごくいいコースみたい。
    参加された皆さんの充実した笑顔がとても印象的でした。

    今年断念された方も、来年はぜひ!
    参加する価値のある大会ですよ〜

    12時間走って0.1秒差!ー12耐@筑波

    0
      12時間耐久@筑波も無事終了。
      総合の順位=男性ロードの順位な感じなんだけど、
      1位と2位の走行距離は227周、約470kmです!

      タイムは、0.1秒の違いですよ!
      12時間走ってこの僅差ってどーゆーこと!?
      可能なら、2チームに金メダルをあげたかったです。

      しゃべり始めは2日の19時半頃。
      特にステージ等はなかったので、受付開始等のアナウンスは
      受付横の階段の踊り場で状況を見ながらしゃべってたのですが、
      たまたま近くで花火大会があって、得した気分。

      21時から試走スタート。
      点滅するライト(今年から前後ともに義務化されました)や、
      スポークやメットに光るものを付けている方がいて、
      サーキットを走る自転車たちがキレイだった..。

      競技開始は22時。
      この段階では、私は、皆さんが1周2.07kmのコースを
      何周くらいするのか、予想もできなかったのだけれど、
      いきなり時速40km以上のスピードで..ぶったまげる。

      計測がミヤタ→マトリックスで選手してた中川氏だったので
      「持つのかなぁ」「いや、持たないでしょ」と語り合う。

      「まだ11時間以上ありますし、朝、疲れたところから
      気温が上がるので、ペース配分に注意してくださいね」
      ってしゃべってたら、会場の音響の方が
      「この会場では1周2分40秒は当たり前で
      そうでなければ勝てないんだよ」と告げに来た。
      き、きびしい...そんなペースで12時間?

      近隣の方や、パドックで休んでいる方もいるので
      23時からは稼働するスピーカー量を減らし、しゃべる量も抑える。
      しゃべりが届くのはコースと受付周辺エリアのみ。
      基本、レースの進行状況と、付近の選手のインタビュー。

      日付変わって、チキンの差し入れ。
      美味しい!
      名物なんだって!八角とか、老酒みたいなスパイスが効いてそう。


      さらに「クリームシチューができた!」って。
      これがうまい...ソーセージの味が上品に効いてるの。


      「奥の方まで見ておいで!」と言われて、ちょっと会場を視察。
      深夜ですが、何とも不思議な雰囲気。

      ガソリンスタンドも、避難所みたいになってるし。

      普通に路面で寝てる方も。

      カメラの性能的に、走る自転車の景色は撮れなくて残念。

      ものすご元気な方と、寝てる方とが共存してて面白かった。
      普通に走るだけでも疲れるし...休養は必要。
      たぶん、このメリハリがいい結果を出すコツなんだと思う。

      安全を守る監視のスタッフも大変です。

      監視のゼッケンを着けて随時コース上を回ってるの。

      ちなみに、クレープや牛串などのブースも12時間営業です。

      2時現在の各カテゴリーのリザルト集計を入れて、
      ここからもう一段階しゃべりを少なくすることに。

      いろんな方がいらして、話しかけてくれて
      意外とさくさく時間が経って行く。
      さすがに、この徹夜明けボロボロのまま明るくなったら
      ♀としてヤバそうなので(爆)
      朝方、4時半くらいに休憩をいただき、控え室に。

      腕やら首やら出てる部分に日焼け止め塗って、
      コーヒーやらドリンク飲んで復活したら
      もう、朝の空気になってた。


      わぁ、みなさんのジャージの色がわかる!
      気がつけば、じりじりと順位を上げて来てたチーム、
      勝利を確定させて行くチーム、
      いろいろあって、面白い。

      8時からは、音響OKになるので
      レースクイーンにも加わってもらい、
      10時のゴールまで、抽選会やら、一気に進行。
      気温も一気に上がって来た。

      ゴールは10時。
      1-2位チームときどき順位が入れ替わるけれど、
      タイムは常に0.1~0.2秒くらい。
      いったい、どうなるんだ?

      アナウンスの都合上ゴール脇に行くことになったけれど、
      そこでは、見られる端末がなく、
      レースの最終局面の推移がわからない。
      真横からは、ゼッケンが見づらくて、
      状況把握もうまくできず、そんな自分に凹む。

      無線で最低限の情報だけ入れてもらって
      10分前からゴール脇待機することになった。

      勝利チームは最終LAPのボードが出た段階で確定。
      大歓声の中、最終周回を走り終えた優勝チームのライダーに
      チェッカーフラッグが振られて、競技終了。
      次々と最終ライダーがフィニッシュゲートを越えて行く。

      この後、感動的な演出が。
      応援の方やチームメイトの皆さんに、
      ホームストレート脇に入っていただき
      1-3位チームのライダーを先頭に整列した全ての最終ライダーを
      拍手でお出迎えするの!

      長かったようで短かった12時間。
      全ての参加者に、ドラマがあったんだろうなぁ。
      勝手にじわじわ感動してしまいました。

      時間の都合もあり、急激に気温も上がり、厳しい環境だったりで、
      表彰式は超短縮モードにせざるを得なかったの。
      私は声が枯れるわ、直射日光と汗で目がまともに開かないわ...
      さらに一刻も早く終えなくてはいけない状況で、
      余裕のない進行になっちゃった...ごめんなさい。

      初めての12時間耐久、初めての深夜のイベント。
      勝手が分からなくて、つたないMCでしたが、
      ご参加いただいた皆さんに、楽しんでいただけていれば
      とても嬉しいです。

      個人的には、あまりにもたくさんの反省材料が残りすぎて
      どっと疲労が出てしまい、丸岡のこともあって、
      帰り道は、どうしたって無口でした...-_-;
      落ち込むより、反省点は、改善して行かなくちゃダメよって
      とりあえず自分に言い聞かせる。

      いろいろと助けてくださったスタッフの皆さま、
      本当にありがとうございました。
      また、お声をおかけくださった皆さま、
      ありがとうございました!

      超長丁場でしたが、真夏の香りのするこのイベントに、
      参加させていただけて、よかったです!

      ナイトライドの季節!

      0
        今日は、ナイトライドに出かけて来ました。
        夏、快適に乗る方法の一つですよね〜

        パートナーは、うじうじ(かわいく発音してね)です女

        久々に会ったうじうじは、髪型も変わって、
        なんだかきれいになっていて、
        なにがあったのかしら〜。

        東京駅をスタートして、あちらこちら走って来ました。

        都内の夜景スポット星めぐりとあって、
        どこもキレイ...めちゃめちゃキレイ。
        そんなところをミニベロでポタポタ走るっって
        夜景ひとり占め状態ですよ!

        ただ、まちがいなく、デートスポットでもあるので
        お台場の公園とかは、カップルだらけだった気も
        しないでもないけれど...
        負けずに、カップルで走ってもステキだし、
        お友達同士で走っても、楽しいよ〜。

        夜景をキレイに映し込むために、
        撮影はスローシャッターなので、
        なるべく硬直した状態でシャッター完了を待つ。
        うまく撮れてるかなぁ。

        ゴールは東京タワーのふもと。

        予定より、ちょっと手間取って、ほぼ終電で帰って来ました。

        この掲載は、9月発売の本です。
        どんな仕上がりになるのか、楽しみだわ!

        眠ーい、けど、朝型だと、週末の12耐がキツそうだから、
        ちょっと夜型に生活を補正シフトした方がいいかなぁ。

        ツール・ド・新城☆フォト!

        0
          暑かったり、雷雨だった(笑)ツール・ド・新城。

          がらぱさんと二人で浴衣を着たのですが、一日目は、黄色い浴衣。

          ただし、手持ちの帯は、能をやってるとき、袴下に着けてた
          中古のもので、あまりに古びていたので、インスタント帯でがまん。

          朝、まずはがらぱさんと記念撮影。


          一日目は、温度計が「HH度」って表示になるくらい暑かった!
          こんな暑い中、どうして動けるんだ〜って思ってたけど、
          エリートのレースを見に行ったら、
          ふっと、暑さも、なにもかも、気にならなくなった

          よく考えたら、こんなにレースと離れた夏は、久しぶりなの。
          ここ数年、夏は、当たり前のように猛暑のレース会場にいて
          炎天下でも、カメラを持って歩いてました。

          ビッグレースでもなんでもないのに、
          二人でスピードを上げてコースを回る綾部選手と三船選手に沸き、
          1分半と、どえらく開いた差を、一人で詰めて行き追いついて、
          さらに目の前でアタックした盛選手に大喝采。

          居合わせたカメラマンさんに「撮って!撮って!
          めちゃめちゃかっこいいから撮って!」とお願い。
          ああ、ムービーで残してほしい...

          不意打ちで見ちゃったし、レースに絡むのは3人だけだったから
          ある意味、TOJよりも、盛り上がっちゃった。
          それほどレースが好きなわけではないつもりなんだけど、
          やっぱ、好きなんでしょうね..って自分に苦笑。

          このエリートの表彰式では渥美半島のバラ栽培の
          「クイーン」という組合からご提供いただいた
          フラワーシャワーの演出があったの!

          すっごいキレイ!いい香り!
          でも、私は都合上、後ろに下がってしゃべってたから、
          ちゃんと見られなかったし、写真も撮れない..

          あやべっち背中好きには、たまらないかもしれない写真です(笑)

          前から見たかったなぁって思ってたら、
          カメラマンさんにお名刺をいただいた。

          この→「のんほいサイト」に、いっぱい写真があるの。

          頂戴してもいいようだったので、ここから拝借

          すごく、キレイでしょ!

          もっと見たい方はここ

          たくさん写真があるけど、後半にはエリートのレース写真があります。
          盛選手のアタックシーンも入ってますし、
          表彰式の写真も豊富ですよー。

          さらに、フラワーシャワーの後、花びらと遊んでる写真...

          私のこのシーンをスライドショーでご覧いただけます..
          私ってば、めっちゃ楽しそう....

          *27日分の写真をアップした関係で、アルバムのURLを変えられたようです。
          修正しました!
          上記のリンクから、27日の午前中の写真もご覧いただけますよ〜

          地元は盛り上がっているようで、特製せんべいや

          地元女子高生による「高校いも」(味は大学いもです)
          大会特製ラベルのラムネの販売もありましたよ!


          盛りだくさんだったなぁ。

          そして二日目。
          私は濃い青、がらぱさんは黒ピンクの浴衣に。


          担当しますって書いちゃってた綾部、盛選手とのトークショーですが、
          急遽、がらぱさんが進行に入ってくださることになったので、

          代わりに私は、実況ブースに、出展ブースの耳寄り情報を
          アナウンスしに出向きました。
          持ち時間15分くらいで全ブースをしゃべったから
          駆け足で聞きづらかったかも〜、ごめんなさい。

          2回目の抽選会後には、マップスポーツさんご提供の
          カーボンフレームが誰か1名に当たるスペシャル企画が。


          この「エヴァディオ」は白ですが、なんと
          2000色から好きな色を選べるのです!
          さらに、当選者の方の好きなサイズでプレゼントということで
          会場は、これ以上ないくらいの盛り上がり!!
          ご当選された方、うれしそうでした...


          この頃から雷鳴がゴロゴロと鳴り始め、
          絶対ひと雨来ると、音響機器等をブルーシートで覆い始めた時

          どじゃーっと大雨あめあめ
          しかも横殴りの雨。
          あと数分でエンデューロも終わるのに〜
          派手な雷鳴に、かなり怖じ気づく。

          なんとか、エンデューロを終え、チップの回収アナウンスをしてたら、

          ガラガラガーン!という派手な音!
          ...プツーン

          停電だぁぁぁ

          ここで、PCがショートし、リザルトの集計と
          表彰の準備には致命傷のダメージが....。

          ステージの音響は復活したので、
          ともかく、皆さんに最新の状況説明とお詫びを繰り返す。
          どうにもできない...

          プリントアウトができないため、表彰状は後送とし、
          表彰式は、実況ブースでがらぱさんが手書きしていらしたリザルトを元に
          がらぱさんが進行するかたちでスタート。

          長時間暑い中を走り、最後はどしゃぶりに遭って
          表彰式には、表彰状もない...という状況でしたが、
          それでも皆さんが楽しんでくださったので、よかったです。

          女性のキングオブエンデューロの優勝者には
          「クイーン」のバラの花束が贈られました。


          帰りは、豊川までがらぱ隊のクルマに乗せてもらい、電車で帰路に。
          新幹線の冷房が寒すぎて、ポニョタオルを着て帰りました...
          持っててよかった、ポニョタオルラッキー
          [お礼も言えなかったのですが、ありがとうございました。]

          いろいろと、あったけれど、
          いかにも夏のエンデューロって感じだったし、
          こういうのを含めての、屋外イベント!ですよね。
          楽しんで、いただけていれば、私たちも嬉しいです。

          地元の皆さんのお心遣いには深く感謝しなくては!
          また来年も、多くの方にご参加いただけますように。

          お声をかけてくださったみなさま、
          ありがとうございました!

          しまなみプレイバック

          0
            ちょっと遅くなっちゃったけど、
            しまなみご報告です。

            まずは今治で自転車を組んで、スタート。

            着用は、アキュ3Dのサマーロングウェアーです。
            なんか、いかにも走れるオンナっぽいぞ!
            意外と、長袖は快適でした。
            ある意味、アームカバーより涼しいのかも。

            バイクはトレックの女性用ロード。
            日本っぽいカラーリングがしまなみに映えそう♪

            しまなみ海道は、島と次の島とをつなぐ橋を渡って
            瀬戸内海を尾道まで行くルート。
            ここに自転車専用道が走ってるのだ。

            絶景のサイクリングターミナルに、通行券を買いに行ったら
            こんな飾り物が〜
            高級ひな飾りバリのケース入りなんだけど、
            ぴちぴち動いてるのよ〜

            作成意図不明...電動だけど、エコ的にいいのか?(笑)

            さて、ライドの始まりです!


            途中の橋にこんなものが。

            ここで音を立てると楽しいことが起こります。
            たたらくん@ブラッキー家を思い出し、
            なんとなくノリノリ(私も意味不明じゃ)

            空気圧が足りなかったので、
            ルートにあったいい感じの自転車屋さんにヘルプ。
            快くシューって空気を入れてくれて点検してくれた。

            河原自転車商会さん、ばんざーい!

            因島。
            昨年のサイクルモード特番で見て以来
            どうにも食べてみたかった、鶴見辰吾さん絶賛の

            はっさく大福!

            軽く甘煮にしたフレッシュなはっさくが、
            白あんに包まれて、大福の中に入ってるの。
            さっぱりしててめちゃおいしい!

            あんまりおいしかったから当日中ってことだったんだけど、
            保冷剤もらって、母に買って帰りました。
            もう、ここまで来たら、ゴールも近いしね。

            最後はフェリーで尾道に渡ります。


            80km、結構走りごたえありますよ!
            橋の上は、涼しくって気持ちよかったなぁ。
            海の水、めちゃキレイやし。

            って、走行イメージ写真が全然ないんですが、
            レポートは、たぶん、次号の自転車生活で。

            先日の宮古島は、自転車生活ではなく、
            今月末発売のロードバイクライフに掲載されるそうです。

            帰りの新幹線。
            ごほうびに買ったバナナケーキを食べた。

            めっちゃうまかった!

            はー、こけちゃったんだよなー

            0
              第1回ツール・ド・宮古島、
              閉幕しました。

              暑かった...
              スタート時に35度って言ってたけど、
              どのくらいまで上がったんだろう?

              梅雨明けたばっかりで、すごい蒸し暑いの。
              太陽も痛いくらいだし、かなり過酷でした。
              完走率はかなりかなり低かったに違いない。

              たくさんのコメント、ありがとうございました。

              ボトルが落ちてたらしくて、
              集団の中が、入り乱れちゃって、
              しわ寄せのしわ寄せがきて、
              ハスって左に倒れちゃった感じ。

              落車しちゃって、完全にバイクはおかしくなっちゃったし
              でも、未熟者なので、どこに異常があるのかわからなくて
              そのまま乗っちゃってたから、
              かなり体力も消耗してしまって、いろいろ不調で、
              今までの自転車関係の中で、一番今日が辛かった。

              最初の関門は抜けたんだけどね〜
              次の関門が全然だめでした。

              景色はめっちゃキレイだったんだけど、
              「キレイ〜」って感動できなくて、
              人間一番大切なのは健全なカラダとココロだと思った^^;

              とりあえず、表彰式とパーティーを終了して
              いったんホテルに帰ってきました。

              今日は大事をとって、このまま休みます。

              落車の痕は、脚の擦りむきと
              左腕〜肩の打撲です。
              たぶん、肩あたりから落ちたんだと思う。

              来年は、こんな暑い時期に開催しないらしいので、
              おススメは、来年かなー。
              景色は、作り物みたいにキレイですよ〜!

              うー。
              完走目標っぽい集団には、ちゃんと入ってたので
              やっぱ、悔しいなぁ。
              ホントにエイさんに申し訳なかったです...。

              イオン南砂店、トークイベント

              0
                昨日はジャスコの南砂店でトークイベント。
                大きめの自転車売り場があるのですが、
                そこに仮設のステージを作り、40分のトーク。

                内容的には、書かせていただいた本の内容をなぞるような形で
                自転車の効用〜食べ方〜楽しみ方などをご紹介した感じです。

                あいにくの雨で、比較的徒歩と自転車で
                お見えになるお客様が多い店舗ということもあり、
                お客様の数は、やや寂しかったようです。

                それでも、足を止めて聞いてくださる方がいて
                ありがたかった〜。

                個人的には、16800円のミニベロにかなり惹かれてみた...
                ちゃんと進みそうだし、色もかわいいし。


                この店舗には、2年前のヨーロッパ遠征で撮った
                写真が貼りこまれているんです。
                売り場に入ると、片山選手とマリポーサミニに迎えられる...

                当時は引き延ばされることを想定しなくて
                あまりいい画素で撮ってなかったのですが、
                なんか、すごい懐かしかった。
                後藤くん、元気にしてるかな...

                かわいらしく作るつもりが、
                微妙に怖い仕上がりになったと思われる
                このTSマークのキャラクターと、石井選手と記念撮影。


                お越し下さったみなさん、ありがとうございました。
                また、スタッフの皆さんも、お忙しい中、ありがとうございました!

                OVEフィットネスライド!@荒川

                0
                  去る6/28は、OVE主催のフィットネスライド。
                  午前には心拍計を着け、荒川サイクリングロードを走り、
                  午後には青山のOVEで、ダウンロードした結果等を見つつ、レクチャーという
                  めちゃめちゃ豪華な企画。

                  まずは、葛西臨海公園に集結し、自転車、ヘルメットを選び、
                  心拍計の装着と作動確認。


                  そして、出発!
                  ですが、思うように心拍が上がらない方もおり、
                  今使用しているオート変速の自転車「スムーバー」の設定を変更。


                  ひたすらくるくる回す設定になった皆さん...
                  結果はいかに?

                  疲れたところで、休憩。
                  カフェの美味しいお菓子を配るFさん。

                  「写真が苦手〜」だったFさんも、もうプロの笑顔!?

                  もうしばらく走り、次の休憩では、憧れの

                  芝生でゴローン。
                  みんなでいるからこそ出来るんですよね〜

                  折り返して、スタート地点を目指す。

                  やっぱ、女性と男性だと「一般的」な
                  スピードが違うんですよね〜
                  付いて行くのって、ホントに大変なの。
                  今度女性だけの会をやりましょうね。


                  ゴール後は、名前を書いた封筒に
                  ご自身の心拍計を入れて、糊をしてOVEスタッフに手渡す。
                  これをダウンロードして、グラフ化するのです。

                  いったん解散し、OVEスタッフは全員分の使用バイクを
                  きっちりバンに積み込み(見事でした)、OVEへ!
                  コンビニで食糧を買って、車内で打ち合わせ〜と言っていたのですが、
                  やたらと盛り上がったものの、Mさん、Fさんとの打ち合わせ内容が
                  記憶に何も残ってないのは気のせいか(爆)

                  午後は、結果を用いて、2時間のトーク。
                  この日は、お誕生日の方がいたので
                  OVEからサプライズのケーキプレゼントが!

                  おいしかった〜。

                  やはり、くるくる回る設定にした方は、そこから心拍が上がっていたり、
                  自転車通勤されている方は、休憩時の心拍の落ち方が速かったり。
                  発見があって、興味深かったです。
                  質問等もお受けして、予定時間を少々回ってのお開き。

                  心拍計の数に限りがあるため、早々と定員になったそうで
                  あちこちで「気がついたら定員だった〜」というお言葉を聞きました。
                  また9月に予定してますので、ぜひ、いらしてくださいね!

                  ご参加いただいた皆さん、
                  OVEのスタッフの皆さん、お疲れさまでした。
                  ありがとうございました!


                  bike to work 6/11@Tokyo

                  0
                    今日は、原宿ザ・ノース・フェイス前でBike to Work。
                    自転車通勤される方を応援しようというイベントなのですが、
                    梅雨時にも関わらず、湿度が高いのみで、雨降らず。
                    やったね!ニコニコ

                    まずは、テント設営から全体ミーティング。
                    テント内で対応する部隊、近くの交差点でPRする部隊などに分け
                    流れをみんなで確認。


                    立ち寄ってくださった参加者の方は、バイクをラックにかけて


                    ドリンク、補給食、リフレッシュスプレー、
                    アースデイマネーなどを受け取る。

                    このアースデイマネーとは、渋谷〜表参道〜青山辺りの加盟店で、
                    お金として使える地域通貨のこと。
                    B2Wに来てくださった方には、毎回チャージします。

                    今回、カードと番号をもらった方は、これを登録してもらい、
                    毎回このカードを持って来てもらえば、B.E.Jが課金手続きをします。
                    なんだかちょっとおもしろいね。

                    もちろん、皆さん通勤途中なので、
                    あんまり時間に余裕はないのだけれど、
                    ほとんどの方が、アンケートにも答えてくださいました。

                    他、タイヤの空気圧のチェックなどもサービスで行います。

                    前の道路が工事中で、ちょっと不便な感じだったのですが、
                    それでも、多くの方にお越しいただきました!
                    毎月来てますという方も増えていて、嬉しいですね。


                    次回の開催は、7/9です。
                    東京は第2水曜ですが、他都市は異なりますので、
                    B.E.Jblogでチェックしてください。

                    皆さんのお越しをお待ちしております。


                    エコライフフェア。

                    0
                      今日は、代々木公園で開催されたエコライフフェア08に。
                      B.E.Jブースが出展した、NGO,NPOエリアは比較的落ち着いてたけど
                      NHKが生放送の番組をぶつけてて、日テレも、エコ番組をやってて
                      イベントをさらに盛り上げているみたいだった。

                      B/E.Jブースに、急遽即席の看板が。

                      さらさら、こんなデザインを作れるんだからすごい!
                      bike to workって文字に、自転車に乗った人がデザインされてるの。

                      ちょっと時間があるうちに、会場を見に行った。
                      企業の取り組み内容などに触れる設問のクイズに答えると、
                      何かもらえる設定のブースが多かった。

                      ETCカードのキャラも,ドレスアップ。
                      ...やや無理がないか?たらーっ


                      佐川急便のブースでは、自転車をこぐと、
                      手間の電車模型が動く仕組みに。


                      環境省関係のブースまで拝見して、帰って来たら、なんと
                      メカニック御用達のジョイくんが立ってた!

                      いやー、感動したなぁ。

                      ランチは、チーズの代わりに雑穀の「もちあわ」を使ったピザ。

                      違和感はなくて、さっぱりして美味しかった。
                      チーズってなんだろう...ってしみじみ考えちゃったよー。

                      たべものにも、いくつか出展があって、
                      お肉の代わりに大豆たんぱくや車麩を使ってたり、
                      興味津々。他のものも面白そうだったな。

                      さて、B.E.Jのブースでは、1w2wのパンフやステッカーをご用意し、
                      Bike to Workと一緒に1w2wのPRも決行。

                      多くの方が関心を寄せてくださいました!

                      お立ち寄りくださったみなさま、
                      ありがとうございました!


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM