湘南バイシクルフェス09

0
    昨日は平塚競輪場で、湘南バイシクルフェス'09が開催されましたが
    あいにくの雨に加え、風が強くって...(テントが一個壊れた)
    試乗コースは、室内のサブコースのみになっちゃいました。

    それでも、たくさんの方にご来場いただきました。
    ありがとうございました!

    最初のステージ、今中さんと中島コーチとの
    「初心者のためのサイクリング入門」は
    ぶっつけ本番でしたが、お二人とも、さすがのさすがで
    予定された項目を全部きっちり盛り込んで、の、
    でも、かなりくだけたステージになりました(笑)

    クランプラーのメッセンジャーバッグをナナメがけした今中さんが、
    妙にかわいらしかったです。

    湘南ベルマーレの野澤選手、村松選手は
    意外と大人しい感じで...
    分野外のスポーツだったから、遠慮があったのかな。

    そして13時からのパラリンピックでメダルを獲得された
    石井雅史選手と、藤田征樹選手のトークショー。


    パラリンピックで金銀銅と3色のメダルを取った石井選手は、
    いつもニコニコしてて、目がキラキラしてて
    まわりが明るくなる感じ。
    ストイックな競技選手っぽい感じがまったくないの。
    すごいなぁ..超越してるんだろうなぁ...
    (今中さんのトークショーで「スポーツバイクに乗ってる方は?」と
    伺ったら、最前列の石井選手も笑顔で手を挙げてて
    「金メダリストが...」って今中さんがツッコミ入れてた)

    実車と、金色のレーシングシューズを持って来てくれたの。
    かっこよかったー!
    ステージが終わったら、すぐにバイクを見に、
    たくさんの方が集まってきました。

    銀×2、銅メダルを取った藤田選手も、やはり、
    ずっと穏やかに微笑んでいる方でした。

    二本の義足を全部見せて、ステージに上がってくれたの。
    まったく普通の脚と変わらないスムースな脚はこびで...

    まだ大学院の学生さんで、オリンピック後はしばらく離れてた
    勉強の方に集中して...修論を出したところ、だとか。
    聡明そうな方でした。

    オリンピックの前は、すさまじく追い込んでたんだって。
    そういうことができる人ってのは、
    外見が、すごく穏やかなのかもね。
    やっぱ、メダル取る人って、オオモノだよね..と思った。

    藤田選手から、明るくまとめてほしいと要望があり、
    極力、さらっと聴ける構成にしました。
    それでも、聴いてくださってた方には、
    何か、届いていますように。

    もっと、もっとたくさんの方に聴いていただきたかったなぁ。

    あと、ダホンガールの2期生が決まり、
    折りたたみバイクのステージにご登場いただきました。

    みんなAstyleで、ばちっと決めて来て、とても華やかでしたよー。
    恐縮するくらい礼儀正しい、明るい笑顔の女の子たちで、
    これから、いろいろと活動されるそうです。

    あとは、オカッピーさんのトライアルショー。
    どうして、こんな障害物の上に跳び上がれるんでしょう?


    私はここまでスケジュールが詰まってて、
    全然動ける時間がなかったので、
    ここぞとばかりに、動き回って、あちこちから鑑賞、と
    いろんな方に挨拶して、一緒に鑑賞して、談笑。
    ホント、すごいよ!

    風が吹き抜けるステージ周りがともかく寒くて、
    控え室代わりのテントは飛ばされそうになったり
    シートがはがれたり...
    でも、そんなこともみんなで笑っちゃうような明るい現場でした。

    いろんなバイクが結集してて、しかもあんまり並ばず乗れる
    すごいイベントなんですが...来年は、晴れることを祈ろう!

    潜入!カシオペア。

    0
      たぶん、一生に一回。
      カシオペアの展望スイートに乗るなんて。
      運行は週に3回。
      ひと便にひと部屋しかないから、ホントに貴重なチケットなの。

      ホームには、アイドルの入り待ちみたいに、
      カメラやビデオを持った人たちが静かな興奮を漂わせている。
      「鉄」と、違う世界の人たちみたいに言う事なかれ。
      上野から札幌に向かう寝台特急カシオペアは、誰にとっても夢の旅。

      寝台特急にはたくさん乗って来たけれど、
      こいつはやっぱり威厳が違う。
      ホームに入って来た姿に、低い歓声が上がる。

      展望スイートってのは、このいっちばん前の部分。

      カーテンを開けると、全開で眺めを楽しめるのだ!

      このでっかい窓の前には、二人がけのソファーがあってね、
      ここから、北海道まで、夕焼けと、夜景と、朝焼けと、
      太陽が上がった北海道の大地と海の景色を楽しんで行く...

      こんなロマンチックで贅沢な旅ってないでしょ!
      時間はたっぷりあるから、いろんな話できるよー。

      ディナーは、フレンチか、懐石弁当です。

      魚は舌平目の包み焼きだったかな。
      デザートの生チョコ風ケーキまで絶品ですよ!
      乗客は女性の二人旅や、家族連れがほとんどで、
      夜も、パブタイムも、朝も、
      食堂車は明るい笑顔にあふれてました。

      北に向かうにつれ、雲がなくなって、
      青函トンネルを越えて、

      朝の雪景色。
      広がる海に、思わず歓声!

      ここからの夜景や、たっくさん撮ったいろんなショットは
      3/27発売の、寝台特急のムック本に掲載されます。
      トワイライトや北斗星の旅も収録されてるようです。

      詳細はまたお知らせします〜。
      保存版だよ!
      お楽しみに〜

      ↑展望室です。

      自転車散歩に参加して来ました。

      0
        ちょっと遅くなっちゃったけど、
        2/15の自転車散歩のレポートです。

        この日は晴天に恵まれて、絶好のサイクリング日和おてんき

        朝9時に自転車博物館に集合し、スタート。
        この日の参加者は33名。
        10歳から70代までと、年齢層も幅広い。

        今回は比較的、皆せっせと走り、
        予想より、ペースも速かった。

        さて、休憩。
        たぶん、これがこのサイクリングのメインなり。

        クッキーやおまんじゅうが出て来たり、
        みんなのお目当てのコーヒーが出て来たり!
        そしてダベる。
        重要な情報交換の場です!

        この日は女性も多くて、いろいろ話を聞けました〜

        さてさて、また気持ちよくサイクリングして


        自転車博物館に帰着。
        メインイベント、ぜんざいを作っていただき

        皆でわいわい食べる〜

        ああ、楽しかった。

        ふと出会ったこのバイク。
        koga-miyataなの!

        どうも、koga-miyataにはモノトーンの印象があったから
        こんなカラフルなの、あるの?ってびっくり。

        この方、昔宮田工業にいらしたそうで、
        その当時からの「マイバイク」なのだとか。
        レアもの〜!

        そして、もう一つの収穫。
        ぜんざいに添えられてた

        この昆布の佃煮、めっちゃうまいの!

        たんまり入ったかつおぶしの粉が、絶品。
        ああ、あと何度でも食べたい....

        めっちゃおいしくいただきました!
        いただくのに熱中してしまい
        うっかり、どこにあるお店なのか、控え損なってしまったんです...
        もしわかったら教えてください!>ナカイさま
        きっと「永田屋」さんですよね、見る限り。

        やっぱ、みんなで走るのは楽しいよ。

        サイクリングイベントの醍醐味って、どこにあるの?って
        かなり悩んでたので、いいヒントをいただけました。

        一緒に過ごしてくださった皆さま、
        ありがとうございました!

        このイベントは、毎月開催されています。
        バイクも300円で借りられますし、
        皆さま、ぜひ、参加してみてくださいね!

        もあなキッズ×ソトコト@鎌倉

        0
          今日はソトコト4月号の企画「環境移動教室」で
          もあなキッズ自然楽校の皆さんと
          鎌倉に行って来ました!

          もあなキッズのスタッフの皆さんの誘導で、
          鎌倉の自然を体験しに行くのです。
          集まってくださったのは、9名のお子さんたち。

          まずは鎌倉駅から由比ケ浜に移動。
          あとでクラフト作りをするため砂浜で海の漂着物を拾います。

          少年は、この海藻で何を作るのだろう?

          滑川の河口を確認したあとは
          いざ、滑川の源流を突き止める旅に出発!


          今日は女の子が多かったのですが、みんな元気!

          川がだんだん細くなって、消えてしまうまで朝比奈峠を登りました。

          木を見つけると登っちゃうんだよ!

          でもね、カメラマンさんも、すかさず木に登り、一緒に撮影。

          って、実は、この阿部カメラマンとの出会いは、飛行機の中。
          私が遠征に行くため乗った飛行機で、たまたま隣に座ってて、
          向かう国は違えど、行きも帰りも同じフライトだったという..。

          お仕事で会うのは、今日が初だったんだけど、
          その時の話をして、懐かしかった。
          人生ってホントに不思議だよね。

          近々に、ボルネオ展があるらしい。
          昆虫好きの方は、チェックです。

          今日は天気もよく、自転車も多くって、熊野神社の裏で
          MTBサイクリストに遭遇。
          「なんかして見せて〜」という無茶ブリ☆リクエストに、
          なーんと、ジャンプ!その瞬間は撮れなかったけど
          見上げたサービス精神だ!


          お昼ごはんを食べて、落ち着いたら、工作タイム。
          拾って来たものや、スタッフの方がお持ちくださった
          アイテムを基に、みんなで何か作品を作るとのことで、
          あんなに騒いでたお子たちも、めっちゃ集中。


          私も、なんか作ったぞ。(白いのはボンド)

          お子たちもかなりのアーティストでした!

          最後に、みんなと別れてから、プリウスと撮影。

          びっくりするくらい、音が静かなの。
          ラジコンより無音かも。
          あー、今年は車を運転できるようになりたいなぁ。
          プリウスとか乗ってたらカッコいいよね!

          こうやって、自然の中で遊ぶことを知ってる子供たちって
          こういうものの価値もわかるし、ホントに幸せだと思う。

          「あぶないからダメ」ってコトバで、いろんな制限をかける
          親御さんもいらっしゃるのだけれど、
          お子さんのいろんな興味や挑戦を、あっさり許して、
          でも、ごく自然に、安全カバーに入る、
          もあなのスタッフさんには、感服しました。

          こういうお子さんたちが、次世代を支えてくれたら
          未来はすっごく明るい!

          みんなの笑顔に、パワーをもらいました。
          はー、かわいかったなぁ...

          今日は、一日、ホントによく笑ったよー。
          一緒に鬼ごっこしてもらったりして、うすら筋肉痛(笑)。
          ご参加いただいたみなさま、
          スタッフのみなさま、今日はありがとうございました!

          どんな記事に仕上がるんだろう?
          今から楽しみです。

          バイシクル/モトナビ、忘年会!

          0
            昨夜はバイシクル/モトナビの忘年会でした!
            昨年はライブハウスでの開催という
            他に例のない形式での開催でしたが、
            今年は代々木公園のイタリアン「LIFE」が会場。

            中に入ると、人がいっぱい!
            ほとんどがモトナビ関係の方で、
            あんまり自転車関係者はいないのですが、
            今年は、いきなりたなちゅうさん発見。
            クロスの世界選手権で同室に泊まった仲ですラブ

            右の美人さんは、編集部のユーコさん。
            スタイルよくて、アタマも回って、いつもやさしいの。
            彼女の前で私が美脚なんて話をするのが恥ずかしいくらい..。
            彼女が編集部を去ることになり、その送別会も兼ねてるようです。

            自転車でもおなじみの、国井律子さん発見!
            来年、モトナビ連載をまとめた文庫本が出るそうです。
            バイクファン、クニイさんファンは要チェック!

            ポーズがどの写真もかわいいの〜。
            とっても人気者で、いつも皆さんに囲まれていました。
            来年、どこかで一緒に走れたらいいなぁ。

            真ん中は元編集部のクリヤマ氏。
            いい笑顔するひとなんですよねー。
            彼の企画はいつもノリノリ撮影で、面白かったなぁ...

            いつかまたあのハイテンションで
            (っていうか、テンション不明の現場なんだけど)
            一緒にお仕事できたら嬉しいです。

            某G社の業界人なら誰もが知ってる、サイズ大きめS井氏の
            従兄弟さんが、オートバイ関係のお仕事されてて
            従兄弟でいらしてて、インパクトでした。

            さて、終了時刻9時を回って、メインイベント。
            ユーコさんの、送別会。

            贈り終わらないプレゼントの量に、
            どれだけ彼女が編集部に愛されているのか
            必要な存在だったのか知りました。

            なんと、彼女を表紙モデルに仕立てた写真を
            額に入れて、プレゼント。
            ああ、ステキ。普通に部数伸びると思う....

            彼女は、オートバイに乗る人なの(かっこいい!)
            モトナビは彼女がモデルになっての撮影から始まって、
            それは彼女が背負った、ピンクのバックパックから
            花束が覗いてるって写真だったんだって。
            そこから、モトナビ/バイシクルナビの世界観が生まれた、
            って、カワニシ編集長がお話しされていて、
            なんだか、すごいって思った。

            ちょっと淋しいけれど、これからもこの2誌には関わるそうだし、
            彼女が、もっと広い所でその才能を発揮してくれたら嬉しいから、
            めでたい門出としましょう!

            今年からフリーランスになった、たなちゅうさんと、
            なんとなく、がんばろうね、みたいな前向きな話をして
            さて、今年も残りは10日。
            体調を整えながら、がんばろう!

            OVEフィットネスライド@今年最後!

            0
              今日はOVEのフィットネスライドで荒川サイクリングロードへ。
              予想より、ずっとあったかくって助かった...
              お天気がよくておてんき、ぽかぽかしてて
              風も強くなくて、絶好のサイクリング日和。

              さらにいまだかつてなかったくらいの女子率でポッ
              どことなく、華やいだサイクリングでした。

              毎回、全員に心拍計を着けていただき、
              心拍の動きを見つつ、走っていただくのですが、
              今日は、参加者全員の方が「サイクリンク」を装着。
              シマノ企画部からは、開発者であるアベ氏と
              我らがミッチーも前回に続いて来てくださいました。
              心拍の計測と、データ管理に関しては、万全の体制です!

              走り出したら、暑い、暑いの声が。
              上着を脱ぐ人続出。

              冬の空気は澄んでるから、景色がめちゃキレイ。
              冬こそサイクリングですよ〜。

              補給はバナナ。
              うほうほ配給。

              ミッチーはかわいらしく配給。


              今日の走行距離はおよそ30km。

              勝手に作った「サイクリンク」ポーズで記念撮影。

              心拍が思うように上がらなかった方も、
              いい感じに脂肪燃焼ゾーンに入った方もいらしたけれど、
              楽しく気持ちよく走っていただけたようです。

              ただ私が...まだまだ正常ではないので、
              あり得ない心拍を刻みつつ走ってしまいました。
              心臓くん、無理させてごめんよ。
              薬の副作用もあるんだろうな。
              あまりに余裕がなく、皆さんの走行シーンとか
              撮ってなくって^^;

              OVEに戻って来てから、
              自転車とフィットネスのお話をさせていただいたり、
              ダウンロードしていただいた心拍データをチェック。

              結構時間キュウキュウになっちゃったのですが、
              皆さん、ご満足いただけたかしら...

              スタッフの皆さま、お世話になりました。
              ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

              さらに!
              クリスピー・クリーム・ドーナツまでいただいちゃったのです!
              あまりに感動して、その場で撮影。
              初めて生で見たよぉ〜

              帰宅してからいただきましたが、
              生地は、ふわっとしっかりしてて、意外と素朴な味。

              かつーんと甘くって、ドーナッツ食べたって
              満足感を持たせてくれる感じですね。
              やーん。
              ありがとうございました〜

              明日から、九州自転車ロケです。
              天気予報を見たら、今、九州が氷点下なの!
              なんてこった...九州なのに...たらーっ
              たどり着く頃には、あったかくなっててくれぇ〜

              とりあえず、たかが30kmアベ20km/h以下自転車
              かなりの筋肉疲労なので、早めに寝ます。

              藤沢のお子たちは、熱かった..

              0
                昨日は、サイクルチャレンジ藤沢でした。
                エントリーしたお子さんはなんと113名。
                すごい人数です...

                朝は青空まで覗いてたんだけど、
                午後の降水確率は「90%」。
                ホントに降るのかなー。

                会場に着いたら、アンカーのトラック、
                バンにノボリ、藤野監督まで来てる!
                すごーい!

                今回の校長、山本雅道選手を追ってるとかで
                テレビ東京のカメラが来ていました。

                奥さまの直美さんも(いつみてもほれぼれするほどうつくしい...)
                いらしてて、会場でTシャツなど販売されていました。

                今回のスクールの講師は、
                ブリヂストン・アンカーから、他に、三瀧光誠、普久原奨選手、
                愛三工業の綾部勇成選手、
                チームコルナゴから森山大知、中山卓士選手、
                スキル・シマノから畑中勇介選手。
                なんて豪華なんだ....

                ブラッキーさんの軽快なトークから始まり、
                子供たちをクラス分けして、
                選手たちも、クラスに付いて、スタート。


                すごくいい感じに進んでた、んだけど..
                天気予報ってヤツは当たるらしく、
                パラパラ降ってた雨が、大粒の雨に。

                テントに避難したけど、止まないので、断念。
                体育館の中にビニールシートを敷いていただき、
                急遽室内で続きをやることに。

                臨機応変にプログラムを組み替えてブラッキーさんが進行。
                キクちゃんのバイク解体ショーや、
                イケメン中山選手のほほえみや三本ローラー
                (たぶんこれにはお母さんたちがうっとりだった。)
                選手交えての抽選会などで、子供たちは、超エキサイト!
                壇上の選手に迫るくらいの勢いでした。

                いやはや、ホントにブラッキーさんなくしては
                ウィーラースクールはありませんね。

                集合写真っていっても、入り切らない(涙)

                講師陣が前の方に移動して2枚目。


                最後はバレーボール教室まで?
                それにしても脚が長い...


                超寒かったけれど、お疲れさまでした!

                週末は、前橋&宇都宮の同時開催です!

                ルコック×OVE

                0
                  ちょっと遅くなりましたが、
                  昨日一昨日には、青山のOVEを舞台に
                  ルコックの来春のモデルのプレス向け発表会がありました。

                  女性ものばかりでゴメンって感じだけど、

                  色鮮やかで、めっちゃカワイイ!

                  これはランニングのラインだけど、
                  このスカート、すっごくカワイイですよね。
                  この丈が優秀。
                  ある程度短くないと、乗った時バランスがよくないのよー
                  これくらいだと、キレイに広がって、ステキそう。
                  これは買いです。(何色かありました。)

                  サイクリングラインのスカート。
                  なんとも風合いの変わった素材で、
                  ちょっと見ると皮製みたいな感じ!


                  他、ウィンドブレーカーの素材も軽やかでステキだったし、
                  ビタミンカラーのアイテムも、元気でかわいい!


                  サイクリング以外のラインも、
                  いろんな印象のものがあって、どれも着てみたい感じでした。
                  バッグも華やかで、いいアクセントになりそう。

                  来春が今から楽しみです〜

                  「講演」してきました!

                  0
                    去る14日、大阪ドーンセンターで行われた
                    仕事と生活の調和を考えるセッション2008というイベントの中で
                    お話をさせていただいてきました。

                    会場のドーンセンターは、サイクルモード主宰の
                    テレビ大阪のホントに隣なの!

                    さっそく押し掛けて雑談してきました。

                    ええとこの日の講演(ってコトバ自体恐れ多い...)は
                    自転車を取り入れて、カラダとココロの健康を手に入れよう!
                    というもの。

                    私以外のスピーカーは、ホントにカタい感じで
                    こ、これは「場違い」というものでは?たらーっと、
                    だんだん怖じ気づいて来る。


                    「絹代さんのは『特別講演』と、完全にくくられているので
                    まったく別な感じでも大丈夫です!」と勇気づけられ、
                    気を取り直す。それにしても、このカタいイベントで、
                    このステージにジャージで上がるのは私が初めてに違いない。

                    リハで呼び込みを聞いたら「絹代様」と連呼されてるの。
                    「『様』を付けていただくほどのニンゲンじゃないんですが^^;」
                    他のスピーカーの方ならわかるけど....
                    こんなノリで「様」はないよね。
                    「さん」で呼んでいただくことにして、リハ開始。

                    他の方は立派な講演台の後ろで話すのだけれど
                    アクティブに生きようって話をするのに、
                    客席から遠いところで、動かず話すのは、違う気がする...

                    お願いして、台も除けてもらって、
                    自由に動けるようにしてもらった。

                    固定ローラーにトレックの女性用ロード、
                    マドンのWSDを置いてもらって、スタンバイOK。

                    講演するヒトは、この花をつけるらしい。
                    1w2wのジャージに、このたいそうな花は...汗
                    ということで、私は花なしでやることになった。

                    「代わりに持って帰ります!」と提案したら
                    「それは困ります」
                    あ、そうですか(笑)
                    じゃぁ、記念撮影だけでも。


                    某S社のEさんのアドバイス
                    「観客を眠らせないためには、脱ぐといい」
                    そうか、そういうものか。
                    さっそく実践。

                    このルコックのジャージで出て、バイクに乗るときに脱いで
                    1w2wのサイクルジャージになってみた。

                    下は普通の3/4パンツだけど。
                    効果あったかな〜。

                    いつもより、ココロの健康と運動ー自転車の部分を
                    厚めにまとめて、お話しました。
                    ココロとカラダを元気に保つには、運動が絶対に必要なの。
                    ひとりでしゃべり倒して、無事、時間内でトークを終了。

                    聞いてくださった方の中に、必ずしも自転車でなくてもいいから
                    何か、ヒントになることが残ってくれていますように。

                    そのまま京都に移動し、某関西の大切な知人とゴハンして
                    新幹線で帰ってきました。
                    ホントはそのまま残りたかったんだけど。
                    気が抜けて、疲れがどっと出たよー

                    お話しするチャンスをくださった皆さま
                    ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

                    サイクルモード終了。

                    0
                      大阪→幕張と開催されたサイクルモードが
                      終了いたしました。
                      どのくらいの方がご来場されたんでしょう?
                      毎日、たくさんの方がご来場され、
                      会場は大盛況でした。

                      毎日とっかえひっかえ着させていただいた
                      ローテイトのウェアー。
                      実はあんまりにも余裕がなくて
                      自分を撮っていなくて...今日は撮影して来ました!
                      (+Buchiさまありがとうございます!)


                      連日、行ったツアーには、
                      たくさんの方にご参加いただいて...
                      限られた時間の中で、どの程度有用な情報をお届けできたか
                      わからないのですが、企画を実行した甲斐がありました!

                      ご参加いただいた皆さんへの感謝とともに、
                      お忙しい中、ご対応いただいたブースの皆さま
                      ありがとうございました!

                      また道中たまたま出会った業界の有名人や、選手の皆さんも
                      ご紹介したり、巻き込みつつ、進んだのですが、
                      大阪から数えて、何人ご紹介しただろう...(笑)

                      イヤな顔もせず、笑ってご対応いただいて
                      ありがとうございました。

                      プラカードと、拡声器、会場の見取り図を持って
                      回っていたのですが、

                      一人では持ちきれず、
                      たまたま居合わせた方々に、
                      ヘルプをお願いしてしまったり(すみません)
                      ブースの皆さんにも、ご自分で拡声器のマイクを外し
                      コメントをいただいて、さらに、はめていただいたりする始末で...

                      皆さんに助けていただき、ご好意に甘えながら、
                      そんな臨場感も、参加者の皆さんに
                      楽しんでいただくツアーになりました。
                      また、主旨をご紹介し、温かく送り出し、
                      さらに臨機応変に対応し受けてくださった
                      サブステージの吉村洋三さんにも感謝しなくては!

                      そうそう、今日のコルナゴブースなんて、
                      中田さんの他に、井上、中山選手がいて、
                      さらに大門さんと、エルネストコルナゴ氏まで!
                      全員無理矢理参加していただいたんです。
                      (コルナゴ氏は、大量の日本人女性に取り囲まれるという
                      あまりの事態に、緊張してコメントが出なかったそうです。)

                      最近ロードに乗り始めたという要潤さんのトークショーも
                      進行を担当させていただき、とても緊張しましたが、
                      意外と気さくで、楽しい方で、ホントによかったです。
                      ぜひ!要潤プロデュースのサイクリングウェアーで
                      かっこいい男子を増やしてほしいですね。

                      今日はあまり参加できませんでしたが
                      スクールのお子さんたちは、やたらとテンションが高く
                      かわいくって、楽しかったです。


                      *写真は2日目のものです。

                      2回目のスクールには、鶴見辰吾さんも
                      特別講師としてご参加いただいたそうで...
                      1時間、フルにご参加いただいたそうです。
                      スタッフ一同、鶴見さんのお人柄に感動していました。

                      連日、無茶ぶりにも対応してくれた
                      講師の選手の皆さんにも感謝!
                      笑いの絶えないスクールになりました。


                      今日は屋外の気温がとても低く、
                      夕刻の女性のスクールは
                      急遽室内でやらせていただくことになりました。
                      最終的にサブステージを拝借しました。

                      近隣に、ご迷惑をおかけしてしまったこともあったようで、
                      この場で、深くお詫び申し上げます。

                      いろいろな意味で、反省点、改善すべき点も残りましたが、
                      大盛況に終わり、今後への広がりも予見させていくれる
                      すばらしいイベントなりました。

                      参加させていただいたことをとても光栄に思います。
                      みなさんに、感謝。

                      これからも、自転車界を、盛り上げていきましょう!




                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM