プラクティスライド9・27!

0
    ホノルル2日目、午後は皆さんとコースの一部
    25マイル(40km)を走るプラクティスライドに出発。

    お天気がよくて、折り返し地点になったビーチの景色も抜群!
    みなさん、快調に走っていらっしゃいました。


    折り返し地点では、ドリンクとアイスキャンデーが出て、
    今中さんやスタッフから軽く注意事項などの説明があり、

    再度出発。


    クリートに砂が入って、うまく着脱できなくなったときに
    もがいたために、クリートをゆるめちゃったのか、
    クリートがハマらず、置いて行かれる〜
    やっとハマった!→うわ、外れない!
    と、かなりパニックに。

    パンクで止まっている方がいらしたので
    便乗して、ストップ。
    立ちゴケはもうイヤ〜。
    さっくり、綾野さんが直してくれました。
    よかったー。
    でも、ゴールしたら、もう皆さん引き上げていらっしゃいました。

    夜は、かなりディープなワイキキに。

    割引クーポンが載ってた、アメリカン、和食、中華食べ放題
    という魅惑的なお店に行ったんだけど
    どう考えてもアジアの日常な香りで...^^;

    私たち以外のお客さんは、現地の中国人だけでした。
    「アメリカン」ってフライドポテトだけだった気が...
    それでも、異様に盛り上がる私たち。

    幸か不幸か、このお店がホテルから遠かったので、
    歩く中でいろんな「ワイキキ」を網羅。
    帰り道に食べたジェラートはめっちゃうまかったよー
    ホワイトチョコマカデミアをチョイス。

    つぶしたマカデミアがいっぱい入ってて、
    うまかったー。

    明日の朝は3時半起き。
    早く寝なくては。

    ホノルル2日目。

    0
      ホノルルに来ております。

      今日は、朝から今中さんと
      カピオラ二公園でセンチュリーライド直前講習会。

      今中さんから、乗り方の説明などがあり、
      私は、今中さんにも、経験からのお話を聞きつつ、
      自分のこれまでの経験も絡めつつ、
      今日からの食べ方と、明日の栄養の摂り方などをお話。

      午後はプラクティスライドということで
      25マイルほど乗りに行ってきました。
      天気がよくて、めっちゃキレイだった〜

      昨日は、眠さの中、いろいろと買い出しに。
      スーパーは、ハロウィンな感じ。


      ファンライドでおなじみのちえちゃんと遭遇。
      ふたりでお花を買いました。
      本番は髪に飾って走りましょ〜。


      お部屋がめっちゃステキなの。
      感動して記念撮影したりしてるけど、
      なんで、こんないいとこにひとりで泊まってるんだろ...

      朝起きたら、カーテン越しの光がまたステキ。
      リゾートだよ〜



      さぁ、明日はいよいよ本番です!
      これから、夕飯を食べに行きます。
      いっぱい食べておかなくちゃ。

      大島に、行って来ました。

      0
        昨日は日帰りで大島に行って来ました。
        調布空港から、飛ぶこと30分くらい?

        プライベートジェットみたい!じゃない?

        さて、大島一周サイクリングです。
        走行距離は45kmほど。

        ずーっと小さなアップダウンをしている感じ。
        緑豊かで、ビーチがあって、温泉もあって、
        でも、東京都(笑)
        東京都とは思えない感じでした。

        対岸は向かい風で..進まない...

        なんて足がないんだ!と、自分にトホホムニョムニョでした。

        あまりに私が余裕なし代で、
        全然自分の写真撮ってなかった...

        10月末発売の本にレポートが載りますので
        お楽しみに!

        今夜からホノルルです。
        カラダがめちゃめちゃ筋肉痛で...ダメダメちゃんです。

        あまりにダメダメちゃんなので、センチュリーライドは、
        サプリ系を持って走りたいんだけど、サドルバッグに悩みまくり。
        でかいの付けると、よくないかなぁ。

        端末といろんな資料を持ち込んで渡るホノルルです。
        ああ、現地でもがんばります。
        遅れてる皆さま、どうかお許しを....

        成田まで輪行だー。

        OVEフィットネスライド9・23

        0
          昨日は、OVEのフィットネスライドでした!
          葛西臨海公園に集結し心拍計を着けて、
          安静時心拍を出してから、荒川サイクリングロードへ!

          合い言葉は「燃やすぞ、体脂肪!」(笑)

          やはり、心拍が上がらないので、バイクのモードを変えて
          軽くして、回転数を上げることに。


          ちなみに、ミュージカルや舞台風に会話をしたら心拍が上がるかも!
          という私の提案は、あえなく却下された。

          実は、昨日の話題を独占したのは、
          シマノがこの冬発売する心拍計

          発売前のサンプルということで、お見せできないのが残念だよー。
          11800円で一式揃うところも嬉しいね。

          どうでもいいが、みんな休憩時間のテンションが上がって来て
          それで心拍が上がって来た...^^;

          帰り道後半は特に向かい風が強くなり
          ちょっとハードなライドに。

          走行距離は38km程度でした。

          ゴールで、お手伝いに来てた企画室のホープ、
          みっちゃん(仮称)と記念撮影。

          スタート地点に戻り、OVEで再集合!

          皆さん、OVEでランチ。
          チャーハンとか、めっちゃうまそう...



          いろいろ盛り上がりすぎてて、1時間半押しで第2部がスタート。


          自転車について、カラダや食べ方についてお話2時間。
          実際は2時間半くらいしゃべってたけど。

          この中で今日の結果をダウンロードしたものをお見せしてお話。

          長丁場にお付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました。
          帰宅されたら、疲れがどっと出たのではないでしょうか??
          今日の心拍の感覚をおぼえて、活かして行ってくださいね!

          次回の開催は11月です。
          興味のある方は、ぜひお越し下さい!

          雨だったけど、東京シティサイクリング

          0
            どどーんと2000名以上の方がエントリーされた
            東京シティサイクリング。

            都庁を出て、表参道ヒルズやミッドタウンを抜け、
            新橋、晴海通りから晴海大橋を渡り、お台場潮風公園に向かって、
            ららぽーと豊洲目を通って、中央大橋を渡って、
            大手町方面に進んで、皇居、赤坂御所、
            そして、ゴールの外苑前の銀杏並木にやって来る41kmのコース。

            早々に受付も締め切った大人気イベントです。

            開会式で、今日のゲストをご紹介。

            お一方目は、トラック競技、チームスプリントで、
            アテネオリンピックで銀メダル、北京オリンピックでも
            堂々の6位入賞の長塚智広選手。

            すごく丁寧にコメントをくださり、語り口もソフトだし、
            そばで拝見してみたら、TVよりもかわいらしいお顔なので
            ココロの中で、かなり感動してしまいました。

            スタートの合図がホラ貝だったので、
            その実演をしていただき、二人目のゲストをご紹介。

            北京オリンピックでは個人ロードレースに出場、
            ツール・ド・北海道でも個人総合優勝された
            梅丹本舗GDRエキップアサダ2008の宮澤崇史選手。
            無理矢理、準備体操にお付き合いいただきました(笑)

            さて、トップ集団からスタート。
            先頭は長塚選手です。

            50人程度ごとに、信号が変わるにつれて、スタートしていくので
            全員がスタートし終えるまでに、かなりの時間がかかるんです。

            なので開会式終了後は、皆さんのお見送りトークをするのですが、
            宮澤選手が快くお付き合いくださいました。
            ここで、いろんなお話を伺って、個人的にはかなり楽しかったです。

            さて、私は車でゴール地点に移動。
            ここには、アンダーアーマー、
            ブリヂストン・サイクル、スコットのブースが。

            今日、一番気になったのは、これ

            コーンポタージュ、クラムチャウダー味のプロテイン!

            食事の代わりに摂れるらしいけれど、
            甘い味に飽きた方には、すごくいいかも。

            アンダーアーマーのサプリはDNSというシリーズで
            ゼリーもデザートみたいにしっかりしてたり、
            特徴が際立ってて、ちょっと面白いの。
            ペットボトル入りのプロテインドリンクもあるんですよ。
            なんと、マンゴー味まであるの〜

            筋肉疲労を防ぐためにも、ってゴール地点で、
            参加者の皆さんにプロテイン系の試飲のサービスをされていました。

            だんだん雨がひどくなっちゃって...


            それでも、すっきりした表情で
            皆さんが帰っていらしたので、ホッとしました〜。

            雨がひどくて、マイクがやられちゃうので、
            コメントとかはいただけなかったんですけれど..。
            お子さんたちも、無事にゴールされてて、
            ホントにすごいと思いました....

            宮澤選手は着替えてからゴール地点に来てくれたので
            ちょっとトークしていただきました。
            ありがとうございました!


            このイベント。
            ゆくゆくは東京マラソンみたいに道路封鎖して、
            もっとたくさんの方にご参加いただけるようになったらいいなぁ。
            来年は東京オリンピックの招致もかかってるし、
            東京都パワーで、実現しないかなぁ。

            今日ご参加いただいた皆さま、
            お疲れさまでした!ありがとうございました!

            シャカリキ、観て来た!

            0
              昨日、シャカリキを観てきました。

              友人と合流できなくて、
              一人で観ることになっちゃったんだけど。

              こういうのって、原作ファンの人って、
              だいたい納得行かないものじゃない?
              私は読んでないから、まっさらな状態で鑑賞グッド

              リアディレーラーからナメで撮ったり、迫力とスピード感が出せるよう、
              撮り方も工夫されててね、
              クリートをはめる音とか、音も効果的に使われてて
              よく撮ってくれたよ〜拍手って思った。

              原作がどんな感じなのか、わかんないけど、
              かなり劇画チックに構成されてて、
              そのテンションの高い中、
              役者さんたちは、みんなすごくよく役割を務めてたと思う。
              テルの子役さんの表情もうまかったねー。

              106分の作品の中で、話をまとめるのは、
              かなり大変だったことでしょう...

              確かに、ちょっと「ほぇっ?」ってところも多々あったけど、
              そーゆーの度外視して、
              あれだけの映像を撮ってくれたことにバンザイ!

              個人的には、テルが「プロゴルファー猿」とダブったり(笑)
              ロケ地を見知りすぎてるので、ついつい現実に戻ってしまい
              「ここ、それほどの坂やないやろ〜」とか
              「う、宇都宮から修善寺か?」とか
              ルール違反なツッコミをしてしまったり、
              登場するいろんなものに反応してしまうのが
              困りものだったんだけど、観に行ってよかったです。

              たぶん、スピード感とか、迫力とか、楽しみたかったら、
              ほんとのレースを観た方が面白いと思うんだ。
              でも、これ観て、レースにも興味持ってくれる方が
              増えてくれたらいいなぁ。

              スタートもゴールも、宇都宮森林公園だし、
              なんかさ、ジャパンカップが楽しみになったよ。

              今年は入場料もないそうです。
              アジア唯一のハイクラスのワンディレース自転車になったし〜。
              さらに今年は、土曜からイベント目白押しなのだ。

              10/25-26は、宇都宮に行きましょう!ね。

              自転車は、地球を救う?

              0
                今日、J-WAVEのLOHAS SUNDAYがオンエアになりました。
                ここのOSHMAN'S NATURAL LIFEをクリックすると
                理恵さんと撮っていただいた写真が出て来ます。

                オンエアが朝の8:30~だったのでギリギリ聴けたのですが、
                なんだか、えらく緊張して、逃げそうになりました^^;
                だって、先週のゲスト、紺野美沙子さんですよ...
                こんな顔ぶれに入れていただいていいものか。

                理恵さんの落ち着いたナビゲートを受けてるのに、
                伝えたいことがありすぎて、
                ちょっと早口だったかなって反省。

                これがきっかけで、自転車に興味を持ってくださる方が
                増えてくれたら、かなーりハッピーニコニコです。

                お話した「自転車に出会ってから、今まで」を聴きながら
                やっぱ、いろいろ思い出した。
                Axis-Japanなんて、立ち上げてがんばった年もありました。
                まだサイトは取ってあるので、ギャラリーとか見てみてください。
                今度こっそり、秘蔵写真を追加しておくか...(笑)

                ホントに、自転車を通じて、いろんなステキな方と出会えて
                私はとても幸せだと思います。

                さて、今日は花月園競輪場での「自転車は地球を救う!」
                というイベントのMCを務めさせていただきました。

                オープニングは県警の音楽隊とカラーガード

                「ポニョ」も演奏してくれていましたよ。

                この後は、オリンピックケイリンなどのデモンストレーションがあり、
                みんな、そのパワーとスピードに飲まれていました。

                誰でも、自転車でトラックを一周できる時間帯に突入すると
                たっくさんのお子さんが集まって来てくださって
                補助輪付きから、イルカ型のおもしろ自転車、
                家族で乗れる6人乗りの自転車まで、
                歓声を上げながら、楽しんでいました。

                名前入り完走証も大人気!


                私的一番の目玉は「ニホラ」

                デンマークから自活研の小林さんが持って来た
                お子さん乗せ自転車です。

                前の2輪が支えるBOXには4人までお子さんが乗れて
                120kgまで大丈夫なんだって。
                私も男性と女の子を乗せて一周しましたが
                7段変速で、ペダルはびっくりするくらい軽いの!
                ポジションもスポーツバイクに近いから、楽々。

                小林さんがおっしゃってたように、
                日本のお子さん乗せ自転車では、お子さんが自分の背丈より
                高いところの椅子に腰掛けさせられてるわけで
                自分がそうなることを考えたら、
                やっぱり、ちょっと怖くありませんか?

                それと比べたらニホラでは、
                お子さんの目線も低くなるし、圧倒的な安定感。

                欧米では普通に使用されているこの自転車。
                車中心にルールが作られている日本の道路も、
                方向転換して、走行可能になるといいですね。

                この小林成基さんと「自転車は地球を救えるか」という
                トークショーをさせていただき、
                このイベント記念式典、ケイリンのデモンストレーション...と
                午後の催しも着々終了。

                さてさて、アットホームなこのイベントでは
                フリーマーケットがあって農産物も特価販売中!

                しかも安い...

                私が一段落して駆けつけたときにはもう店じまいされており、
                大根しかありませんでした...(買って来た)

                自転車乗車シミュレーションとか、
                白バイパトカー体験乗車とか
                ホントにイベントが目白押しで....
                私もびっくりするくらいたくさんの方がお見えになりました。
                1000人越えたとか。

                抽選会で、当たった方が取りにお見えにならなかったとかで
                淋しそうだったセイフティーちゃんをいただきました。
                さらに、M社のシャツもいただきました。
                なんだか懐かしいね!

                あのチームが復活した際には、これを着てメカニック手伝いに行くか!

                帰りは、石原裕次郎さんが眠る、某寺にお参りして来ました。

                あまりに地元なので、誉めていいものか悩むんですが、
                スポーツバイクはナシ、絡むのは県警などのカタい組織、でも
                こんなに楽しい自転車イベントが開催できるんだって
                正直、目からウロコでした。

                競輪場に、これほどたくさんのお子さんや女性が
                お見えになったことも珍しいのではないでしょうか。
                中に入れば芝生が美しく、気持ちのいい空間なんですよね。

                改めて、実現に向けて尽力されたスタッフの皆さんに感謝です。
                来年、またこういうイベントが開催されるといいな。

                お越し下さった皆さま、ありがとうございました!

                富士エコサイクリング!

                0
                  この土日には、富士山の山麓を一周する
                  「富士エコサイクリング」が行われました。

                  開催カテゴリーは二つ。
                  富士山を一周する117kmと、ファミリーの部の20km。
                  みんな楽しそうだったなぁ。

                  土曜日は、ゴミ拾いや、富士の自然の講習会、
                  環境フォーラムや抽選会が開催されました。

                  環境フォーラムでは、海外ゲストの英語通訳役をうまく逃げ、
                  清水國明さんの進行で展開されるトークをのんきに眺め、
                  実は初めてくじ引き係とジャンケンターを
                  (じゃんけん大会でじゃんけんをする人のこと[今作ったコトバ(笑)])
                  務めさせていただいた抽選会は、
                  かなり好き勝手に進行をさせていただきました...

                  お昼はもつ焼き。

                  ヨーグル豚という、ヨーグルト状にした飼料を与えてるので
                  腸内環境がとてもよく、抗生物質などなしに育った豚さんとあり、
                  モツが肉厚で、ぷりぷりしてて、びっくり!
                  お肉もじんわり甘くて味が深かったよ!

                  さて、当日は5時に受付開始。
                  6時から富士山一周の部のおよそ1000人のスタートを
                  送り出して、しばし休憩。
                  地元ブースが「まかない」用にまぐろのアタマを焼いてた!

                  豪快だ...

                  9時に、ファミリーの部がスタート。
                  最年少は6歳です。
                  みんなかわいいよ〜。


                  10時すぎからは117kmを走り終えた皆さんが、ぽろぽろと帰って来た。
                  今年は皆さんのペースが速い。
                  清水國明ステーションではお汁粉の振る舞いがあったのに
                  最初の方のライダーは、みんな取りに来なかったって。
                  本気モードですね〜。

                  今年もスタート/ゴール会場になった富士ハーネスは
                  盲導犬のトレーニング施設。

                  盲導犬のトレーニングを見せてくれたり、

                  こんなオリジナルグッズの販売も。
                  かわいい〜。

                  売り上げの一部は盲導犬の育成費用になるんだけど、
                  ステファンが妬くと大変なので、購入は断念....。

                  今年は女性/男性の最高齢参加者にアメリカ・ツーソン市からの
                  ゲストが持って来てくださったトロフィーが贈られました。

                  こちらのご家族、女性最高齢68歳のおばあちゃん、
                  息子さん、お孫さんの3代でご参加です。
                  男性最高齢は74歳でした。すばらしいですね。

                  ファミリーも続々帰還。
                  お子ちゃまライダーが一生懸命で〜
                  ものすごかわいい...。

                  お父さんと走れるっていいですね。

                  すてきなお二人と記念撮影。

                  疋田さんは、知識の幅も広いし、お話がおもしろい!
                  この日は、贈られたエコフラッグのジャージで出場。
                  カネシロ編集長はピンクのTシャツが、妙にラブリーでした。
                  そして、この笑顔ですよ!

                  この日はスキル・シマノの畑中選手が走りに来てくれたんです。
                  まだ本調子ではないそうですが、
                  サイクリングペースでコースをめぐり、
                  気さくに、皆さんの質問に答えたりしていました。


                  そして、今大会の最大のニュースは
                  この8歳の最年少参加者、たいがくんが117kmを走り終えたこと!


                  10歳のお姉ちゃんが途中でリタイアし、
                  お父さんも付き添ってコースから離れ、
                  たいがくんは、係員が付いたとはいえ、一人で走り抜いたんです。

                  途中局所的スコールにも見舞われたらしいのですが
                  きちんとレインコートを羽織ってゴール!
                  規定時間からは遅れたものの、多くの方が会場に残り
                  拍手で、たいがくんを迎え入れました。

                  インタビューしても
                  「係の人が一緒にいてくれたから怖くありませんでした」
                  って...しっかり笑顔で答えてくれて、泣ける....

                  急遽、大会側が用意した賞品を授与しました。
                  大きな感動をもらいましたよ〜。

                  やっぱり、富士山を一周するって、すごくいいコースみたい。
                  参加された皆さんの充実した笑顔がとても印象的でした。

                  今年断念された方も、来年はぜひ!
                  参加する価値のある大会ですよ〜

                  12時間走って0.1秒差!ー12耐@筑波

                  0
                    12時間耐久@筑波も無事終了。
                    総合の順位=男性ロードの順位な感じなんだけど、
                    1位と2位の走行距離は227周、約470kmです!

                    タイムは、0.1秒の違いですよ!
                    12時間走ってこの僅差ってどーゆーこと!?
                    可能なら、2チームに金メダルをあげたかったです。

                    しゃべり始めは2日の19時半頃。
                    特にステージ等はなかったので、受付開始等のアナウンスは
                    受付横の階段の踊り場で状況を見ながらしゃべってたのですが、
                    たまたま近くで花火大会があって、得した気分。

                    21時から試走スタート。
                    点滅するライト(今年から前後ともに義務化されました)や、
                    スポークやメットに光るものを付けている方がいて、
                    サーキットを走る自転車たちがキレイだった..。

                    競技開始は22時。
                    この段階では、私は、皆さんが1周2.07kmのコースを
                    何周くらいするのか、予想もできなかったのだけれど、
                    いきなり時速40km以上のスピードで..ぶったまげる。

                    計測がミヤタ→マトリックスで選手してた中川氏だったので
                    「持つのかなぁ」「いや、持たないでしょ」と語り合う。

                    「まだ11時間以上ありますし、朝、疲れたところから
                    気温が上がるので、ペース配分に注意してくださいね」
                    ってしゃべってたら、会場の音響の方が
                    「この会場では1周2分40秒は当たり前で
                    そうでなければ勝てないんだよ」と告げに来た。
                    き、きびしい...そんなペースで12時間?

                    近隣の方や、パドックで休んでいる方もいるので
                    23時からは稼働するスピーカー量を減らし、しゃべる量も抑える。
                    しゃべりが届くのはコースと受付周辺エリアのみ。
                    基本、レースの進行状況と、付近の選手のインタビュー。

                    日付変わって、チキンの差し入れ。
                    美味しい!
                    名物なんだって!八角とか、老酒みたいなスパイスが効いてそう。


                    さらに「クリームシチューができた!」って。
                    これがうまい...ソーセージの味が上品に効いてるの。


                    「奥の方まで見ておいで!」と言われて、ちょっと会場を視察。
                    深夜ですが、何とも不思議な雰囲気。

                    ガソリンスタンドも、避難所みたいになってるし。

                    普通に路面で寝てる方も。

                    カメラの性能的に、走る自転車の景色は撮れなくて残念。

                    ものすご元気な方と、寝てる方とが共存してて面白かった。
                    普通に走るだけでも疲れるし...休養は必要。
                    たぶん、このメリハリがいい結果を出すコツなんだと思う。

                    安全を守る監視のスタッフも大変です。

                    監視のゼッケンを着けて随時コース上を回ってるの。

                    ちなみに、クレープや牛串などのブースも12時間営業です。

                    2時現在の各カテゴリーのリザルト集計を入れて、
                    ここからもう一段階しゃべりを少なくすることに。

                    いろんな方がいらして、話しかけてくれて
                    意外とさくさく時間が経って行く。
                    さすがに、この徹夜明けボロボロのまま明るくなったら
                    ♀としてヤバそうなので(爆)
                    朝方、4時半くらいに休憩をいただき、控え室に。

                    腕やら首やら出てる部分に日焼け止め塗って、
                    コーヒーやらドリンク飲んで復活したら
                    もう、朝の空気になってた。


                    わぁ、みなさんのジャージの色がわかる!
                    気がつけば、じりじりと順位を上げて来てたチーム、
                    勝利を確定させて行くチーム、
                    いろいろあって、面白い。

                    8時からは、音響OKになるので
                    レースクイーンにも加わってもらい、
                    10時のゴールまで、抽選会やら、一気に進行。
                    気温も一気に上がって来た。

                    ゴールは10時。
                    1-2位チームときどき順位が入れ替わるけれど、
                    タイムは常に0.1~0.2秒くらい。
                    いったい、どうなるんだ?

                    アナウンスの都合上ゴール脇に行くことになったけれど、
                    そこでは、見られる端末がなく、
                    レースの最終局面の推移がわからない。
                    真横からは、ゼッケンが見づらくて、
                    状況把握もうまくできず、そんな自分に凹む。

                    無線で最低限の情報だけ入れてもらって
                    10分前からゴール脇待機することになった。

                    勝利チームは最終LAPのボードが出た段階で確定。
                    大歓声の中、最終周回を走り終えた優勝チームのライダーに
                    チェッカーフラッグが振られて、競技終了。
                    次々と最終ライダーがフィニッシュゲートを越えて行く。

                    この後、感動的な演出が。
                    応援の方やチームメイトの皆さんに、
                    ホームストレート脇に入っていただき
                    1-3位チームのライダーを先頭に整列した全ての最終ライダーを
                    拍手でお出迎えするの!

                    長かったようで短かった12時間。
                    全ての参加者に、ドラマがあったんだろうなぁ。
                    勝手にじわじわ感動してしまいました。

                    時間の都合もあり、急激に気温も上がり、厳しい環境だったりで、
                    表彰式は超短縮モードにせざるを得なかったの。
                    私は声が枯れるわ、直射日光と汗で目がまともに開かないわ...
                    さらに一刻も早く終えなくてはいけない状況で、
                    余裕のない進行になっちゃった...ごめんなさい。

                    初めての12時間耐久、初めての深夜のイベント。
                    勝手が分からなくて、つたないMCでしたが、
                    ご参加いただいた皆さんに、楽しんでいただけていれば
                    とても嬉しいです。

                    個人的には、あまりにもたくさんの反省材料が残りすぎて
                    どっと疲労が出てしまい、丸岡のこともあって、
                    帰り道は、どうしたって無口でした...-_-;
                    落ち込むより、反省点は、改善して行かなくちゃダメよって
                    とりあえず自分に言い聞かせる。

                    いろいろと助けてくださったスタッフの皆さま、
                    本当にありがとうございました。
                    また、お声をおかけくださった皆さま、
                    ありがとうございました!

                    超長丁場でしたが、真夏の香りのするこのイベントに、
                    参加させていただけて、よかったです!

                    ナイトライドの季節!

                    0
                      今日は、ナイトライドに出かけて来ました。
                      夏、快適に乗る方法の一つですよね〜

                      パートナーは、うじうじ(かわいく発音してね)です女

                      久々に会ったうじうじは、髪型も変わって、
                      なんだかきれいになっていて、
                      なにがあったのかしら〜。

                      東京駅をスタートして、あちらこちら走って来ました。

                      都内の夜景スポット星めぐりとあって、
                      どこもキレイ...めちゃめちゃキレイ。
                      そんなところをミニベロでポタポタ走るっって
                      夜景ひとり占め状態ですよ!

                      ただ、まちがいなく、デートスポットでもあるので
                      お台場の公園とかは、カップルだらけだった気も
                      しないでもないけれど...
                      負けずに、カップルで走ってもステキだし、
                      お友達同士で走っても、楽しいよ〜。

                      夜景をキレイに映し込むために、
                      撮影はスローシャッターなので、
                      なるべく硬直した状態でシャッター完了を待つ。
                      うまく撮れてるかなぁ。

                      ゴールは東京タワーのふもと。

                      予定より、ちょっと手間取って、ほぼ終電で帰って来ました。

                      この掲載は、9月発売の本です。
                      どんな仕上がりになるのか、楽しみだわ!

                      眠ーい、けど、朝型だと、週末の12耐がキツそうだから、
                      ちょっと夜型に生活を補正シフトした方がいいかなぁ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM