はー、こけちゃったんだよなー

0
    第1回ツール・ド・宮古島、
    閉幕しました。

    暑かった...
    スタート時に35度って言ってたけど、
    どのくらいまで上がったんだろう?

    梅雨明けたばっかりで、すごい蒸し暑いの。
    太陽も痛いくらいだし、かなり過酷でした。
    完走率はかなりかなり低かったに違いない。

    たくさんのコメント、ありがとうございました。

    ボトルが落ちてたらしくて、
    集団の中が、入り乱れちゃって、
    しわ寄せのしわ寄せがきて、
    ハスって左に倒れちゃった感じ。

    落車しちゃって、完全にバイクはおかしくなっちゃったし
    でも、未熟者なので、どこに異常があるのかわからなくて
    そのまま乗っちゃってたから、
    かなり体力も消耗してしまって、いろいろ不調で、
    今までの自転車関係の中で、一番今日が辛かった。

    最初の関門は抜けたんだけどね〜
    次の関門が全然だめでした。

    景色はめっちゃキレイだったんだけど、
    「キレイ〜」って感動できなくて、
    人間一番大切なのは健全なカラダとココロだと思った^^;

    とりあえず、表彰式とパーティーを終了して
    いったんホテルに帰ってきました。

    今日は大事をとって、このまま休みます。

    落車の痕は、脚の擦りむきと
    左腕〜肩の打撲です。
    たぶん、肩あたりから落ちたんだと思う。

    来年は、こんな暑い時期に開催しないらしいので、
    おススメは、来年かなー。
    景色は、作り物みたいにキレイですよ〜!

    うー。
    完走目標っぽい集団には、ちゃんと入ってたので
    やっぱ、悔しいなぁ。
    ホントにエイさんに申し訳なかったです...。

    イオン南砂店、トークイベント

    0
      昨日はジャスコの南砂店でトークイベント。
      大きめの自転車売り場があるのですが、
      そこに仮設のステージを作り、40分のトーク。

      内容的には、書かせていただいた本の内容をなぞるような形で
      自転車の効用〜食べ方〜楽しみ方などをご紹介した感じです。

      あいにくの雨で、比較的徒歩と自転車で
      お見えになるお客様が多い店舗ということもあり、
      お客様の数は、やや寂しかったようです。

      それでも、足を止めて聞いてくださる方がいて
      ありがたかった〜。

      個人的には、16800円のミニベロにかなり惹かれてみた...
      ちゃんと進みそうだし、色もかわいいし。


      この店舗には、2年前のヨーロッパ遠征で撮った
      写真が貼りこまれているんです。
      売り場に入ると、片山選手とマリポーサミニに迎えられる...

      当時は引き延ばされることを想定しなくて
      あまりいい画素で撮ってなかったのですが、
      なんか、すごい懐かしかった。
      後藤くん、元気にしてるかな...

      かわいらしく作るつもりが、
      微妙に怖い仕上がりになったと思われる
      このTSマークのキャラクターと、石井選手と記念撮影。


      お越し下さったみなさん、ありがとうございました。
      また、スタッフの皆さんも、お忙しい中、ありがとうございました!

      OVEフィットネスライド!@荒川

      0
        去る6/28は、OVE主催のフィットネスライド。
        午前には心拍計を着け、荒川サイクリングロードを走り、
        午後には青山のOVEで、ダウンロードした結果等を見つつ、レクチャーという
        めちゃめちゃ豪華な企画。

        まずは、葛西臨海公園に集結し、自転車、ヘルメットを選び、
        心拍計の装着と作動確認。


        そして、出発!
        ですが、思うように心拍が上がらない方もおり、
        今使用しているオート変速の自転車「スムーバー」の設定を変更。


        ひたすらくるくる回す設定になった皆さん...
        結果はいかに?

        疲れたところで、休憩。
        カフェの美味しいお菓子を配るFさん。

        「写真が苦手〜」だったFさんも、もうプロの笑顔!?

        もうしばらく走り、次の休憩では、憧れの

        芝生でゴローン。
        みんなでいるからこそ出来るんですよね〜

        折り返して、スタート地点を目指す。

        やっぱ、女性と男性だと「一般的」な
        スピードが違うんですよね〜
        付いて行くのって、ホントに大変なの。
        今度女性だけの会をやりましょうね。


        ゴール後は、名前を書いた封筒に
        ご自身の心拍計を入れて、糊をしてOVEスタッフに手渡す。
        これをダウンロードして、グラフ化するのです。

        いったん解散し、OVEスタッフは全員分の使用バイクを
        きっちりバンに積み込み(見事でした)、OVEへ!
        コンビニで食糧を買って、車内で打ち合わせ〜と言っていたのですが、
        やたらと盛り上がったものの、Mさん、Fさんとの打ち合わせ内容が
        記憶に何も残ってないのは気のせいか(爆)

        午後は、結果を用いて、2時間のトーク。
        この日は、お誕生日の方がいたので
        OVEからサプライズのケーキプレゼントが!

        おいしかった〜。

        やはり、くるくる回る設定にした方は、そこから心拍が上がっていたり、
        自転車通勤されている方は、休憩時の心拍の落ち方が速かったり。
        発見があって、興味深かったです。
        質問等もお受けして、予定時間を少々回ってのお開き。

        心拍計の数に限りがあるため、早々と定員になったそうで
        あちこちで「気がついたら定員だった〜」というお言葉を聞きました。
        また9月に予定してますので、ぜひ、いらしてくださいね!

        ご参加いただいた皆さん、
        OVEのスタッフの皆さん、お疲れさまでした。
        ありがとうございました!


        bike to work 6/11@Tokyo

        0
          今日は、原宿ザ・ノース・フェイス前でBike to Work。
          自転車通勤される方を応援しようというイベントなのですが、
          梅雨時にも関わらず、湿度が高いのみで、雨降らず。
          やったね!ニコニコ

          まずは、テント設営から全体ミーティング。
          テント内で対応する部隊、近くの交差点でPRする部隊などに分け
          流れをみんなで確認。


          立ち寄ってくださった参加者の方は、バイクをラックにかけて


          ドリンク、補給食、リフレッシュスプレー、
          アースデイマネーなどを受け取る。

          このアースデイマネーとは、渋谷〜表参道〜青山辺りの加盟店で、
          お金として使える地域通貨のこと。
          B2Wに来てくださった方には、毎回チャージします。

          今回、カードと番号をもらった方は、これを登録してもらい、
          毎回このカードを持って来てもらえば、B.E.Jが課金手続きをします。
          なんだかちょっとおもしろいね。

          もちろん、皆さん通勤途中なので、
          あんまり時間に余裕はないのだけれど、
          ほとんどの方が、アンケートにも答えてくださいました。

          他、タイヤの空気圧のチェックなどもサービスで行います。

          前の道路が工事中で、ちょっと不便な感じだったのですが、
          それでも、多くの方にお越しいただきました!
          毎月来てますという方も増えていて、嬉しいですね。


          次回の開催は、7/9です。
          東京は第2水曜ですが、他都市は異なりますので、
          B.E.Jblogでチェックしてください。

          皆さんのお越しをお待ちしております。


          エコライフフェア。

          0
            今日は、代々木公園で開催されたエコライフフェア08に。
            B.E.Jブースが出展した、NGO,NPOエリアは比較的落ち着いてたけど
            NHKが生放送の番組をぶつけてて、日テレも、エコ番組をやってて
            イベントをさらに盛り上げているみたいだった。

            B/E.Jブースに、急遽即席の看板が。

            さらさら、こんなデザインを作れるんだからすごい!
            bike to workって文字に、自転車に乗った人がデザインされてるの。

            ちょっと時間があるうちに、会場を見に行った。
            企業の取り組み内容などに触れる設問のクイズに答えると、
            何かもらえる設定のブースが多かった。

            ETCカードのキャラも,ドレスアップ。
            ...やや無理がないか?たらーっ


            佐川急便のブースでは、自転車をこぐと、
            手間の電車模型が動く仕組みに。


            環境省関係のブースまで拝見して、帰って来たら、なんと
            メカニック御用達のジョイくんが立ってた!

            いやー、感動したなぁ。

            ランチは、チーズの代わりに雑穀の「もちあわ」を使ったピザ。

            違和感はなくて、さっぱりして美味しかった。
            チーズってなんだろう...ってしみじみ考えちゃったよー。

            たべものにも、いくつか出展があって、
            お肉の代わりに大豆たんぱくや車麩を使ってたり、
            興味津々。他のものも面白そうだったな。

            さて、B.E.Jのブースでは、1w2wのパンフやステッカーをご用意し、
            Bike to Workと一緒に1w2wのPRも決行。

            多くの方が関心を寄せてくださいました!

            お立ち寄りくださったみなさま、
            ありがとうございました!

            晴天!ミヤタカップ

            0
              例年、梅雨の雨にたたられていたミヤタカップ(ATB/MTB)ですが、
              今年は、1ヶ月前倒しの開催の甲斐もあり、晴れたんです!

              エンデューロでは、ピットで待機するみなさんがすごく楽しそうで、
              お子さんもはしゃいでて、すごくいいイベントになりました。
              コースからは海もキレイに見えたとか。

              今年も、会場MCを担当させていただきました。
              そして今年も、きちんとMCのけいこさんに、
              いろいろ助けてもらいました...大感謝です。

              さらに、おネエ☆MANSで活躍されている、元MTBライダーの
              チャーリー磯崎さんが、一緒に実況を担当してくれました!

              かなりのいじられキャラなので、これは、同調してさしあげないと!と
              使命感に燃え、絡ませていただいたのですが
              私の数々の暴言(笑)にも笑顔で応えてくれた、ココロの広い方です。
              めちゃむちゃトークがおもしろかったです。
              ラインストーン付きkogaバイク自転車ってのも、すごい....

              そして、水野裕子ちゃんも、今年も来場!
              レース〜式典が押してしまい、記念撮影する間もなく、
              次の現場に旅立ってしまったのよー、残念失恋
              いつも変わらず、明るくて、コメントもしっかりしてて、
              気取ったところなんてひとつもない、
              めちゃめちゃチャーミングな女性です!

              さて、私はスタートゴール地点近くにある小屋の上に設置された
              実況ブースに、ほぼいっぱなしで、チャーリーさんと裕子ちゃんが、
              トークをしに来てくれるんです。

              リザルトが出ると、下の計測室から超アナログエコ手法で

              ペーパーが上げられて来るので、私が読み上げ。

              裕子ちゃん曰く、私の毒舌と、くだらないギャグが一気に加速したとか。
              おとなしいMCしても、つまんないかなーと、
              思い切りよく、勢いでしゃべってたんだけど。
              そんなに激しかったかなぁ(笑)

              この1年、ナニがあったんですか!と聞かれて...なんだろ?
              尊敬するブラッキーさんの関西ノリにそまったかたらーっ

              名物、金目鯛がごろごろ入ってるお味噌汁の振る舞い。

              激ウマ!このために来てるようなものです?

              お子さんのレースに参加した方には
              もれなく「のほほん」が!左右に揺れるの、かわいいの。
              みつばちと、てんとう虫バージョンがあります。


              BC女子部も参戦!
              新ジャージ、超かわいかった...
              記念撮影できなかったポロリ
              カメラマンに向かってポーズ取ってるところを隠し撮り(爆)


              今日は晴天、気温も適温、路面は、大半がドライ。
              この最高のコンディションに、
              数年破れないような記録を打ち立てたカテゴリーもありました。

              一周目は親子で一緒に走り、二周目はお父さん(お母さん)が一人で走って、
              この親御さんのゴールで着順を決める「親子オリンピックスプリント」は
              父の日を前に、お父さんが脅威のがんばりを見せ、盛り上がる...

              いやー、今年は招待選手はいなかったけれど、
              めっちゃ盛り上がりましたよー。
              個人的には、笑いすぎて疲れた...

              緑に囲まれた、すてきなイベントです。
              来年は、ぜひ、みなさんも参加して下さいね。

              モールトンで耶馬渓サイクリング!

              0
                ブルートレインに乗って、大分まで、
                雑誌「自転車生活(6/26発売号)」のロケに行って来ました!

                ネタが多すぎて、書き切れそうもない...

                今回のお供は、ブリヂストン・モールトン。
                いつかちゃんと乗ってみたいなって思ってた憧れのバイク。
                カラーは,メタリックオレンジ。
                かっこいいよ!

                中津ででんしゃ下車して自転車組んでると、
                いい自転車だね〜と、さっそくいろいろ声をかけられる。
                いいでしょー、と借り物なのに、誇らしいワタシ(笑)

                ロードバイクばっかり乗ってる私にとっても、
                なんの違和感もなかった...ぐんぐん進むし、
                ミニベロにありがちなハンドルの不安定さもないの。
                どんな路面でも衝撃ナシ!ってことは相当衝撃吸収してるんだな。

                ミニベロって、乗り姿もかわいいし、女の子っぽく乗れるのよー。
                最近「絹代さん、男前っすねー」というほめ言葉をかけられる回数が
                増えてる私にとっては、貴重な経験だったかも^^;

                よって、かわいらしめの撮影になりました!...と言い切れない
                ショットも、多々あったことを、書きながら思い出したぞ(爆)

                まず向かったのは、福沢諭吉の生家あと。
                お向かいの食堂にいた、でかい諭吉(諭吉だったのか不明)と、記念撮影。

                彼は発泡スチロールでできてて、ライトな感じでした(笑)

                さっそく、サイクリングロードへ!
                郵便ポストがヘルメットかぶってる...

                TOJの補給を思い出し、ついパチリ。

                走り出すなり、ちょっと随行バイクにトラブルがあり、
                思わず、つっちゃんこと津末選手のご実家、
                津末サイクルにアドバイスを乞う。
                ご親切に対応いただいて、ありがとうございました!
                さすがつっちゃん!

                耶馬渓サイクリングロード、
                ホントにどこをとってもきれいなの。

                稲の苗が植えられたばかりの田んぼも、緑濃い山も。
                下の方に見える沢の流れもすごくキレイ!

                トンネルは、作り物みたいに神秘的だし、

                走っても景色がどんどん変わるから飽きないの!

                木のトンネルもステキだったよー。


                だんだん悪ノリになって来て、
                ハッチャケモードの撮影になって来る...
                どうハッチャケ?って、ヒントはバイクの色です。

                さて、宿泊先のサイクリングターミナルで夕食。
                これが予想に反し、近所の食事処から運ばれて来るので、
                めっちゃうまいのよ!しかも、ボリュームたっぷり!

                夕食後はホタルの撮影に行くことになってたんだけど、
                気になる新聞記事発見。
                なんと、自分で薪を使って沸かす、五右衛門系の風呂があるという。
                入浴料無料、夜間はろうそくで入るんだって!

                ひゃーすごい!これは行くっきゃない!と盛り上がり、
                どうせ暗いし、入っちゃえ〜みたいなノリで
                ホタルついでに出向くことになった。

                出て、しばらく行くとホタル出現!
                沢にはめちゃめちゃいるの〜すっごいキレイ!

                ...でも、遠すぎて撮れない....ポロリ

                仕方なく諦めて、風呂探しに行くことに。

                真っ暗な夜道をひた走り....暗いだけで景色変わんないから
                どんくらい来たのかわかんないし...
                ガセネタなんじゃないかと思い始めた頃

                目印のローソン発見!
                NEWSのCMのように「ローソンがあってよかった!」

                ここからがまたわからなくて、
                民家に場所を聞いたら、連れて行ってくれたの!

                こ、こんなところを入るんですか....

                そして、これが風呂だ!

                すごくない?ホタルも舞い込んで来ます...
                でも、写真は小さく使ってね、と編集サイドにお願い。

                いやー、来てよかったぁと宿まで一同自転車で帰る。
                あとから、片道10km離れていたことを聞いた...遠っ。

                翌日はまず、表紙用の撮影からスタート。

                ウェアーはルコック、なの、ですが
                自転車雑誌史上、もっともセンセーショナルなショット!
                と思われるので、乞う、ご期待ニコニコ

                賛否両論だろうなー。
                これも、本誌発売まで撮っておくね。

                一応、スポーツウェアーなので、あのカッコで
                ロケ候補地をモールトンに乗って自走して回りました...
                やや非現実的です。

                午後にも着替えをして、撮影し、
                駅で輪行して、空港に向かおうとしたら、
                電車に間に合わず、たまたま乗った電車が、すごかった...

                これ、車両の入り口です。

                これ、ラウンジ車両。

                なんと、お約束の乗務員さん[♂♀両方]コスプレ衣装が!
                お子様用だったのですが、着られてしまったので
                (私は小学校から同じ体型してるのだ^^;)
                おリボン結んで、お帽子かぶってハイポーズ。

                これ、車両ですよ!
                白ごまプリン、最後の一個をゲットして食べた。
                とろとろで激ウマ!


                いやー、盛りだくさんで、疲れを感じる間もなかった...
                次号には、佐渡のレポも載るし、絶対に読む価値大です!

                快晴!富士ヒルクライム

                0
                  昨日は、こんなにキレイな富士山、見たことない!って
                  思わず絶叫するくらい、すばらしい景色が広がっていて...
                  最高の富士ヒルクライム日和になりました。

                  写真提供:マップスポーツ山崎さんラッキー

                  私は、会場入りした後、6時のバスで5合目に。
                  4時の段階で、五合目の気温は3度だったのですが
                  このピカピカの晴天に、気温はぐんぐん上がって、
                  上着を着てさえいれば、過ごしやすい気温になりました。

                  今大会、4719名の方がエントリーした最大の大会になりましたが、
                  5合目へ向かう観戦バスも、今年は最大の人気だったとか。
                  乗客は主には、奥さまや、お子さんたちだったのですが、
                  わんちゃんを連れていらしてたり、お揃いのジャージだったり。
                  選手たちのフィニッシュを待つ五合目もいい雰囲気でした。

                  ジャスティンさんと携帯電話でつないだりしながら、
                  五合目とスタート会場の皆さんにアスリートクラスの状況をレポート。
                  10km地点で筧選手を振り切ってからトップをひた走った
                  リンタマン・クリス選手(FUJIバイクチーム)の独走優勝。
                  昨年の成績に失望し、この大会のためにトレーニングをして来たそうです。
                  筧選手が「クリスが強すぎた...」と語ってました。

                  みんなめっちゃいい表情でゴールして来るの。
                  出し切ったんだろうなー。
                  体調不良を押して点滴打って参加した片山右京さん、
                  今中さん、カネシロ編集長、鶴見辰吾さんらのゴールを見届けて、下山。

                  でも、あまりにも五合目の居心地がよく、例年と比べ、
                  選手たちがなかなか下山して来ないという事態発生(笑)
                  クリス選手など、早めに下山して来た選手のインタビューを経て、
                  表彰式へ。

                  カネシロさんが仕切った大大大抽選会は
                  前日中止になった抽選会分の賞品が持ち越しになっていたため、
                  賞品が尽きず、延々大盛り上がり大会になってました。

                  それにしても、カネシロさんのパワーはすごい。
                  ファンが多いのもうなづけますよー

                  今回ご一緒させていただいたジャスティンさん。

                  恐縮してしまうほど、心遣いの細やかな方で、瞬時に状況を判断して
                  さっと対応してくださるし、すごく勉強になりました。

                  そして懸案のパールイズミ製スカートですが、
                  結局皆さんの意見を総合して、迷彩柄に。

                  この記念ジャージも、さわやかでいい感じでしたよ!

                  こんなステキな大会のMCを務めさせていただいて、
                  本当に幸せでした...。
                  お声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました!

                  この後はカナイさんに、アクセスのいい駅まで
                  乗せていただいたのですが、道中、現地からのメールや
                  テキストライブで追っていた全日本選手権の最終局面の展開に
                  帰れなくなってしまって、思わず二人でファミレスでお茶(笑)

                  かなり無意味に大緊張して、気持ち悪くなりましたが(爆)
                  ...野寺選手優勝に湧きました。
                  こういう展開で勝つってすごい!

                  これほどみんなに愛されて、尊敬されてる選手もめずらしいよね。
                  静岡の応援団、めっちゃよろこんでるだろうなぁ。

                  最後まで粘った和郎選手、淳哉選手の健闘も、嬉しいニュース。
                  今季は人が変わったようだって、たくさんの方が言ってるの。
                  すごくいい素質と気質を持った選手たちだから、がんばってほしいです。

                  富士ヒルでは、選手、応援の方の、めっちゃ楽しそうな表情を見られたし、
                  幸せな気分にしてもらえた一日でした!

                  TOJ最終ステージ、終了。

                  0
                    昨日、大井埠頭周回コースで
                    ツアー・オブ・ジャパン、最終ステージが
                    開催されました。

                    朝はあいにくの雨でしたが、
                    スタートの頃に雨が上がり始め
                    周回コースに入ってしばらく経つ頃には
                    もう傘も手放せるようになりました!

                    周回コースに入りまもなく、数名の逃げ。
                    これはポイント賞狙いだったのかも。


                    この逃げも吸収され、仕切り直しに。
                    補給地点でボトルを渡すスタッフにヘルメット着用が義務づけられ、
                    (かぶらないとペナルティーらしい^^;)
                    奇妙な光景になってました....
                    海外チームは余計に「なぜなんだ〜ムニョムニョ」って感じかも。


                    さて、そんなこんなしているうちに、また動きが。
                    ムロズの選手が一人抜け出した。


                    そして、新たな逃げ集団が。

                    ここに乗るべく、岡崎選手ら数名の選手が全力で追って行く。
                    晋一選手、アンカーの雅道選手、NIPPOの井上和郎選手、と、
                    すでにいるメンバーもなかなかのもの。
                    決まるか?

                    ここに、Aスタイル2名、マルコポーロ、
                    シマノ真理選手、アンカー中村誠選手、
                    メイタン宮沢崇史、岡崎選手らが合流して
                    14名の逃げ集団を作った。
                    後続との差は2分20秒まで開いた。

                    ここから、ラスト3周、晋一選手とムロズのディロレンツォがアタック。

                    数秒差で、追う12名。



                    先頭14名の逃げ切りも確定かと思われたが、
                    メイン集団もスピードアップ。


                    どうなるか?

                    先頭との差は1分を残し、最終周回。
                    晋一選手ら2名は吸収され、14名の中の決戦に。

                    トップでフィニッシュしたのは、ムロズのマルチン・ゲンプカ。
                    宮澤崇史選手、山本雅道選手が2、3位。

                    というわけで、すべてのステージが終わりました。
                    明るいニュースと言ったら、
                    西谷泰治選手がポイント賞を守ったことかな。


                    柿木brsと田崎綾マッサーが、きっちりサポートしてた
                    実業団選抜チーム。

                    43歳の奈良選手から、19歳の中山選手まで、年齢も、
                    背景もさまざまなれど、すっごくいい雰囲気で、
                    ステージを重ねていました。
                    今後に、期待です!

                    ツアー・オブ・ジャパン、全ステージが終わりました。
                    今年も、海外勢が強かったですね...

                    昨日は、MTBの北京五輪選考会が開催されており、
                    片山梨絵選手、山本幸平選手が勝った模様。

                    今週末は、いよいよロードの全日本選手権。
                    私は富士ヒルクライムに行きますので、会場を伺えませんが、
                    いいレースになりますように...

                    TOJ伊豆

                    0
                      昨日は、修善寺、日本CSCでツアー・オブ・ジャパンの
                      第6ステージ、伊豆が開催されました。

                      修善寺駅前をスタート。

                      パレード区間を終えCSCに入り間もないうちに、逃げが決まりました。

                      メイタンの福島晋一、シマノの狩野智也、トレックのリス・ポロック

                      4名はなおも逃げ続け、

                      差は1分40秒,45秒と開いて行きました。

                      リーダーのゴンを抱えるソウルが集団を引き、
                      必死に4名との差を詰めようとするのですが...


                      あまりに情勢が変わらないので
                      私たちは、応援しながら勝手に盛り上がる....

                      追撃集団が乱れ、スピードが上がっており、
                      何かがあったに違いない。
                      来たぞ、来たぞ、と盛り上がる私たち。

                      メイン集団のソウルが先頭を引く構図は一気に崩壊。


                      次の周回は山岳賞。
                      晋一選手が山岳賞ポイントに向け、激走してきた。

                      動いた!

                      先頭集団に野寺選手や、佐野淳哉選手、Aスタイル、サウスオーストラリア
                      いろんなジャージが加わって来た。

                      スピードが上がり、後続はバラバラになり、縦長に伸び、
                      一人一人の選手が,必死の形相でバラバラになって上がって来る。

                      がんばれ!

                      私はこのあたりでゴール地点に向けて下山開始。
                      また先頭が入れ替わってる〜

                      新城、土井(たぶん)、康司選手が先頭を走って来た。

                      10秒差ほどで、追ってくる集団は、オーストラリア色...


                      どうなるんだろう?

                      ラスト1周の鐘が鳴り、トップで駆け抜けたのは
                      地元出身スキル・シマノの野寺選手!
                      会場は、大盛り上がり!
                      ゴール地点から振り返ると、コースが見えるんだけど、
                      走って行く遠くの野寺選手に向けて「のでらぁ〜!」って叫んでた。

                      さらに、野寺応援団も「逃げろ、逃げろ」と大歓声。
                      超かわいい....

                      私たちも「逃げて〜」と騒ぐ...。

                      一同はオーロラビジョンに注目。
                      だんだん残り距離が少なくなって来て、
                      トップでコーナーを曲がって来たのは、
                      スキル・シマノのジャージ、土井選手だ!
                      湧く会場。
                      追うのは黄色と黒のジャージ、アレクサンドル・オーラ。

                      ホームストレートに目を凝らし、
                      見えたジャージは...黄色い....

                      オーラが優勝。
                      ロベルトラッシュが次着、土井選手は3位でした。

                      勝つって、ホントに、ホントに大変なことだ...

                      グリーンジャージのゴン選手は
                      (なぜかみんながゴンちゃん、ゴンちゃん呼んでます)
                      2回のメカトラで、うち一回はチームカーが見逃したらしく
                      対応してもらえないという不運に泣いたようです。

                      レース終了後、泣き崩れて
                      しばらくテントの裏に呆然と座り込んでいたとか。
                      ソウルの選手は愛嬌があって、歓声にも答えてくれるので
                      みんな一緒に同情...

                      でも、彼は86年生まれ(片山選手と全く同じ誕生日)
                      の若い選手なので、今後に期待です!

                      さて、表彰台。
                      あまりに西谷選手の印象が濃く、他を憶えてない^^;

                      他の選手の表彰の間、ポーカーフェイスで
                      お腹を押さえる西谷選手。
                      気になって仕方ない....


                      両手を挙げた瞬間、ひらひら落ちるスポンサーロゴシート。
                      あああああ
                      MCの白戸太郎さんが後ろから貼り付けて(でもナナメ)

                      もう一度記念撮影して、めでたし、めでたし。

                      こんなときにもネタを忘れないなんて、さすがです。

                      今日はMXテレビで生中継。
                      最終ステージです。
                      品川駅から無料シャトルバスも出ますし、
                      ぜひ、会場にお越し下さい。

                      雨が降りませんように!


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      profile

                      TEAM KEEP LEFT kabuto took

                      Twitterもそれなりに更新中☆

                      selected entries

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      みんなのブログポータル JUGEM